忠告!!

絶対に信者化しないで下さい。

このブログは、信者を作ろうというブログではありません。

あくまで実体験から人間の行動心理や、人生の仕組みについて感じたことを趣味として記録しているブログです。

目に見えない視点から物事をとらえてみようという僕個人の挑戦なので、「へぇ」程度にご覧いただけたらいいと思います。

信者になるということと、

成果を出すということは全く別物です。

もしも、参考になる部分がありましたら、取り入れて頂き、あなたの人生をあゆんでください。

create blog / sho kamta

 

おはようございます。 最近はずっと頭を抱えることがあったのですが、やっとすこしずつ回復してきました。

 

仕事系の悩みではないのですが、私生活の悩みは仕事にも影響してくるので、いかに私生活での摩擦を減らせるかということも仕事がうまくいくための重要事項となるでしょう。

 

昨日は再スタートをきろうと、パークハイアットで一人フルーツを食べていました。夜にフルーツはだめとかなんとか言いますが、まぁいいでしょう。笑

 

本題に戻します。 在宅でも稼げる方法があるのかということを知りたいと思いますので、個人的にやってきた効率いいやり方を公開します。

 

根本的に商売を考えると

 

まず言いたいことは、基本的に商売は「欲しているものを与えて対価と交換する」です。

ということは、一番確実な方法は、「欲しているものを聞いて与える」です。

 

当たり前なことですが、アフィリエイトだろうと物販だろうと、【成果報酬が高いから】【原価が安いから】というこちら側の理由で物を売ろうとしてもうまくいくわけがありません。

 

なるほど、わかった!ということで、情報商材を購入すると、今度は「ほしいと思っている人がいるかどうかを、ネット検索されているかどうかを確かめてみましょう」とリサーチの方法が教えられます。

 

ここまではいいです。 しかしですよ! 

 

こういうノウハウが売られている以上、同じことをしている人が大勢いるとおもったほうがいいです。

 

つまり、同じようにリサーチしている人が10人、100人いるということです。

 

例えば市場が商品Aを求めていることが分かったとします。 アフィリエイトだろうと物販だろうと、売れるものは限られているため、限られた資源を大勢で奪い合うという形になります。

 

ライバルが入ってこれない手法

 

ということは、ライバルが多いということでほとんどの人はうまくいかずに、トップ2割くらいの人が成功を独占するという結果になるので、ノウハウを学んだとしたら100人のうちトップ20人くらいに入るくらい本気でやらないといけません。

 

これができる人ならいいですが、ほとんどの人は会社員をしていたり、他で時間を食っているので、よっぽど成功に執着していたり、よっぽどノウハウを信用していない限りほぼ不可能です。

 

ここまでの話を図でまとめるとこういうことになります。

 

ノウハウをどこからか仕入れた時点で、やっている人は複数いるということです。

では、大切なのは、このノウハウを作り出す人は何をしているか?ということです。

 

基本的に、「売れる商品をリサーチして」「見込み客がいそうなところを探して」「リスト化し」「販売していく」です。 物販は人が集まっているサイトを使うということです。

 

これを様々検証していきます。 そして、ヒットしたものがあればまずは稼ぎます。そしてある程度言った段階で情報商材化して販売します。

 

一般に販売するということは、限度があるということが見切れているからという理由がほとんどです。 もしくは確率論でうまくいく可能性があるから商品化しているというところでしょう。(FX等)

 

つまり、あなたは図のうちにどこにポジションをとれればいいかということを考えればいいのです。

 

 

会いたくなる人になる

 

このブログを読んでいる人にはもう話してしまいますが、「余計な事を考えずにSNS等を使って、いい思いができそうな情報を持っている人を演じるだけでいい」と言ったらどのように感じますか?

 

そして、会いたくなるような人とはどういうことか?ということかということだけを学んで人間力を高めるだけで、お金も得ることができると聞いたらどうおもいますか?

 

僕はこれ以上の自己肯定感を高めながらできる仕事は、ほとんど他にはないと思っています。

いままで広島や福岡、大阪、名古屋、北海道、仙台からもわざわざ東京まできてもらえたことがありますし、こういうのをモチベーションにできるのが、なおうれしいことです。

細かいテクニックは割愛しますが、SNS等でどういうことをしているのですか?一度お話してみたいです。となればあとはこの記事の冒頭に書いてある通り、「欲しているものを聞いて与える」です。

 

与えるものを自分が持っていなかったら??

 

そんなの簡単です。持っている人から仕入れるだけです。専門家のような人は、基本的にセールスをしたがりません。 お客さんを待っている状況なので、仕事を振ってあげましょう。

 

そして、ポイントとしては、その商品をメイン商品にするのではなく、独自のコンテンツのサブ的な位置付けとしてそれを渡すのです。

 

どういうことかというと、例えばFXだとしたら、タイムマネージメント、自己のマネージメントがとても重要だと思うので、まずこれを抑えたうえでFXに取り組んでほしいといって、独自の商品をあくまでメインに持ってきて、自分のステータスを商材以上においてあげればばっちりです。 

 

アップセルまでの下準備までできてしまいます。

 

 

これらをするには、基本在宅がベストです。

 

なぜ在宅がいいかというと、毎日どこかのオフィスにいっていたり、毎回同じような場所にいる人は「夢がない」のです。 人間は外に自分の身を置きたい生き物ですが、最終的には家で好きなようにしている人に身を落ち着かせたいという願望があるはずです。

 

なぜかというと、家から1歩でも外に出たら、マーケティングに包囲されているので、実はナチュラルに生きれていないのです。 広告を見て行動を返られたり、ふとした匂いでお腹もすいていないのに店にはいったり、夜になるとネオン等に性的な誘惑に駆られたり、楽しんでいるようで実は操り人形のようになっているのを、脳の奥のほうは気付いています。

 

だから楽しんでそうで、ぼーっとした表情をしている人が多いのです。 

 

家にいれば、とにかくお金がかかりません。 お腹も空きません。 時間があります。 勉強ができます。 ネットで情報発信ができます。 

 

 

ネット社会なので、寝る前とか家では人はネットから情報を仕入れます。その仕入れる情報をこちらで準備しておけば、いいのです。 

 

そうしていると、話を詳しく聞いてみたいとか会ってみたいとか言われるようになります。

 

この文章もそうですね。 僕がこれを書いているから、あなたは読んでいるのです。なぜ書いているかというと、たまに「記事を読んで行動が変わって生活が変わった」という人からメッセージがきてそこから仕事につながったりするので、書いています。

毎日更新してアクセスアップさせてアフィリエイトで儲けてやるという気持ちよりもとにかく何かしら伝わって行動が変わって、生活、精神的によりよくなりました。という言葉が欲しいので、文字数ももう2600字くらいです。

 

こんなに書いても、めんどくせーと思われて、閉じられるのは承知していますし、人に何かを伝えるってことは難しいことなんですけどね・・笑

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事