リップルが60円から50円に・・・50万円を2日で溶かしました。

この記事は動画でも取ってみました。

https://youtu.be/U8xanJ_1m24

こんばんわ

いつもの感じのブログではなく、今回はくずした感じで・・・笑

ビジネスチックなことや、人の心理的なことは得意な方で、調子に乗って年末に向けて仮装通貨に手を出しています。

 

まずは、今回のあちゃーというチャートから・・・

 

GMOコインのチャートが見ずらいから、bitbankのチャートを見てトレードしていました。

 

これが証拠写真です。 普通は「儲けた結果」をどやで出すとおもうのですが、僕は「負けたこと」にどやって出します。

なぜなら、何もしないで「へぇ仮想通貨ね・・・」と言っている人と、実際やってた人では経験知が違いすぎるからです。 

 

※経験知について・・・

 

僕は、勝って知るより、負けて知れるタイプなので、幸運でした。

 

ちなみにですが、僕は一応、ボリンジャーバンドとか、ジグザグとか、トレンドとか、グランビルの法則とかそういうことは勉強はしていました。

知っていたつもりでいたのです。

 

実際僕は、長期で保有しようと思って50000リップルを60円で購入していました。

もう一度図を出します。

 

60円をブレイクして上に上がっていき、年末まで下には落ちていかないだろうと勝手に思い込んで放置していたのです。

2日後に、どうなってるかな…と見たら、10円下がっていてロスカット・・・

GMOコインロスカットルール

・証拠金維持率が75パーセント以下になったら自動決済。

証拠金維持率=時価評価総額/必要証拠金

時価評価総額=口座残高+評価損益

必要証拠金=建玉数量×買値(売値)×20%

 

とにかく言えることは「思い込み」とか「油断」したことが損失を招いたということは断言できます。

そして、「仮想通貨?あぁ。なんか流行ってるよね」とほざいていた自分が恥ずかしい結果を出したので、僕は一歩前進です。笑

 

何事も、「現場」に出て実際にぼろぼろになりながら、学んでうまくならないといけないんだなぁと確認できてよかったです。

そして僕がこうやって記事に書くということは、「あぁ。知ってるよ」とかそういう言葉は何も意味を成さないということを言いたいということと、現場に出ている人は、出ない人の100倍以上の経験知があるということを伝えたいからです。  

※経験知について・・・

そして、こうやって失敗しながらも学びに変えようとしている人がいるということを出したいと思ったからです。

ほとんどの人は「成功したぜ、おれはすごいぜ」とブログやSNSをかくんでしょうが、僕は逆です。

 

ぶっちゃけ、成功の経験知よりも失敗の経験知のほうが数多いです。

その中で、これだけは守らないといけないという自分にルールをつくっていくという感覚です。

 

そうしているうちに当たるようになってくるのです。

 

50万円の損失を「損」にするのか?それともこうやって記事にして、誰かのお金を守るアドバイスにして得へ変えるのか・・・

後者にして安い買い物にができたという経験にしたいと思い書いてみました。

 

最後にポイントだけ買いて終わりにします。

 

□長期保有だとしたら・・・最大限の値動きの幅を考慮して「ロスカット」にならない程度の数量で取引する。

□短期トレード(短期投資)で得たものを長期へ移していくことを基本とする。

□損切は必ず行う。感情をこめない。

□エッジ(優位性)のある時だけエントリーする

□ボリンジャーバンド、移動平均を出してグランビルを駆使する

「やってから知ったかをする」 「知れないということを知る」

□決めた「ルール」の中で取引する

 

最後に一言

お金でお金を稼ぐということは、お金が無くなったら無力です。

つまり、一番安心できるのは【「ビジネス」をゼロから立ち上げて利益を出す方法をマスターする】ということは投資をするにも必須項目だと思います。

この必須項目をある程度クリアして得意としているので、僕は金融取引で負けても何とも思わないし、むしろこの経験知をそれ以上にできるのです。

 

【流行り】で安定を作るのではなく、戦略的に安定を作り出すのです。

 

※経験知について・・・

 

この記事は動画でも取ってみました。

https://youtu.be/U8xanJ_1m24

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

【事業】ウェブ関連・マーケティング 【生い立ち】 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京5箇所目→石川県金沢市2018年8月~(現在合計15回目) 【仕事】 大学卒業後に大手建設、設備設計担当 2013年~ (Tfas使ってました) 2年後脱サラ(2015年7月) インターネット関連の事業を開始 2015年~