1秒で悪い癖は治せる

おはようございます。

いきなりですが、悪い癖というものはお持ちですか?

悪い癖は簡単に治すことが可能で、「この1秒で止めるだけなのに」とおもいながらも中々変えることが出来ません。

まずは悪い癖は1秒で、グイッとハンドルを逆に切るだけであるということを頭に入れておきましょう

悪い癖と分かっていながら辞めれない理由

変えたい癖というのは、辞めれるけど辞めれないという一種のドラッグのようなものではないか?とちょっと踏み込んで書いていきます。

「脳内麻薬」

やはり、脳の理解を深め、脳内のコントローラーを自分が握れることが鍵であると思います。

一冊本を紹介します。

https://www.amazon.co.jp/dp/4344983351?tag=gentoshap-22

僕は購入して、届くのを待っています笑

一度得た快感物質に依存してしまう

快感を覚えるとドーパミンが出ます。

このドーパミンは、意欲的になる物質です。

そして、ドーパミンが不足すると無気力になります。

つまり、一度覚えた大きな快感、ドーパミンを出すような行為は、それだけで脳内麻薬となる恐れがあるのです。

大きな成果は悪い癖になる

よく生活水準を上げると落とすのが大変になるという話があります。

これも満足する度合いが高くなっているため、小さなことが見えなくなっていくのです。

小さいものに満足してしまうと、大きなものも目指さなくなってしまうという矛盾との戦いの始まりです。

悪い癖を治して遠くを見る

悪い癖ということがわかっているはずなので、まずは悪い癖を正当化するようなことを書き出します。

その正当化は通らないと脳が覚えておくと、1秒で退治することができるはずです。

その癖を続けた結果

長期的メリット

長期的デメリット

これを出して写メって眺めるのです。

そして悪い癖の行動をとり始める前の1秒で、過去を断ち切り、未来を見ることができるはずです

おすすめの記事