こんばんは。 表参道で飲んでいてぼやっとしながらですが、とりあえず書きます笑

確か、前回の記事で「モチベーションによってクオリティがなんちゃら」の記事を書くといっていましたが、変更です。

 

インスタをやっていますので、よければフォローしてください笑

https://www.instagram.com/sh_kama41

 

 

まず、はじめに、あなたにとって大切なものは何か?ということをお聞きします。

これにこたえることができないと、まずは何かを成し遂げるということは少し不利になってしまうかもしれません。

 

なぜかというと、モチベーションというものは基本的に自分の内側から発生してくるものですが、その内側から発生するということにも理由があるはずです。

 

例えばダイエットでいうと、「絶対にやせた姿になるということを守る」という決意によって、内側から外側に反映され、食事制限ができたりします。

 

決意のための理由付けが固ければ固いほど、やり続けることができたり、継続的に活動していけるのです。

 

 

大切なものを雑に扱っていた過去

 

僕自身、大切なものがありました。 そして、その大切なものを守るために仕事のモチベーションにも反映させていたつもりでした。

 

しかし、その大切なものと仕事と並行して進んでいくときに、どうしても両方とれない時は発生します。 

結果として、相対的に雑になっていき、失ったことがあります。

 

このときに気が付いたのですが、「本当に大切なものほど、影となり見えなくなりがち」であるということです。

 

守っている感覚はあるので、そばにいて当たり前であるという錯覚に陥ってしまうのです。

会社員であったとしてもそうです。会社を守っているから会社は自分のそばにいて当たり前であるという錯覚をおこすのです。

結果として、守っているはずが、すがっている姿へとシフトしていき、仕事がやりづらくなっていく人も結構いるのではないでしょうか?

 

とにかく、いま当たり前であることに対して一度目をむけて、その当たり前であることから大切に守ろうという意識を持たしてみてください。

 

 

大切なものを大切にしたときに感動する

 

人はおもしろいものです。大切にしているとおもっていたとしても、その大切にしているものは、大切にされていないと感じている場合だってあるのですから。

 

なので、ここは「100パーセント今に集中して大切にしたいものを大切にする」という意識がとても重要です。

 

実際にこれをするとどういうことが起きるかというと、「時間がかがやく感覚」を体感できます。

 

これはきれいごとでもなんでもありません。

これを意識的に体験すると

「時間を輝かせる」ということは自分の意識によってうまれるということを知ります。

 

 

ここから、大切なものは、「意識的に大切にすることで輝く」という答え?にたどりつくでしょう。

 

仕事でも、恋愛でも、友人関係でもそうでしょう。

まずは、「身の回りのあたりまえなことを大切におもうこと」をやってみてください。

 

おそらくそれを何らかの行動にすることで、光を感じることができると思います。

 

 

おすすめの記事