【重要】社会的欲求との向き合い方

おはようございます。

ついに発見をしてしまいました。

行動が止まってしまったり、会社を辞めることが難しかったり、独立しても数年で元に戻ってしまうとか、その原因です。

動画でも撮ったのですが、誰もみないので文章で残しておきます笑

まさかこの社会的欲求の部分が鍵となっていたとはということに気付くとスッキリするので、書いていきます。

生存と安心の欲求だけでは独立出来ない

よく「自由に一人でビジネスを」と言っているページだったり、人だったりいると思いますが、僕もそういう人たちと仕事してたりしましたが、その人は「社会的欲求」も満たしていることがほとんどです。

ビジネスパートナーと連絡を取り合ったり、仕事の依頼をかけるとか、人によっては銀行との付き合いなど、社会的欲求も同時に満たしています。

一方、ノウハウを購入する側の人間は、会社員ということで、もうすでに社会的欲求、所属の欲求はゼロではない状態でノウハウを購入するはずです。

しかし、独立となると、その社会的欲求を一度捨てるか、メンターとなる人が出す社会の中に所属するしか道は無くなるのです。

信者化の要因です。

〇〇ワールドというメンターの世界に所属するか、●●ワールドという自分の世界を作り出すかの選択で、メンターの世界に所属するという欲求が勝ってしまうのです。

もしくは自分自身を信じることが難しく、今までのように会社に所属しているままを選ぶ…

これが独立できない理由だと突き止めました。

自分で社会を形成する

この見出しは少し難易度の上がる話なので、飛ばしてください。

僕も教えてもらったメンターがいるのですが、最近一年ぶりに、連絡がきてて、1週間くらい前に、こういうことを言われました。

自分が政治を行わないと!

僕は正直、何を言っているかわかりませんでした。

しかし、次の瞬間、世の中のすべての現象は自分の中に存在するということにふと気がついて、考えてみたのです。

問題解決に当たって、国民の支持を得た上で問題を提起し、問題解決を約束をし、それを守るために行動に反映させ実行する。

支持を得続けることが政治や社会、金が回るための必須条件だ。

ということかと思います。

つまり、政治と金というのは自分の中にも存在したということです。

ここに向き合い、行動を起こしていくことで、社会的欲求や、所属の欲求を満たしてくれます。

ミニマムにすると、所属の欲求ですから彼氏彼女が欲しい、家庭が欲しいということになります。

しかし、そこでも政治の概念が出てくるのです笑

ここをすっ飛ばして「承認してくれ!」と承認の欲求に走ると、浮気、嘘と連鎖し、自己実現幸せの欲へたどりつかず、逃げ場のないストレスが連鎖するということになります。

場合によっては何度も破局、破滅します。

会社員の方が成功しやすい

金銭的、経済的な成功は狭き門かもしれませんが、人生における満足感、自己実現に近づく為には会社員の方が早い場合もあります。

社会的欲求、所属の欲求は満たされていて、あとは承認の欲求!という場所でつまずき、所属先を手放す事よりも、承認される方法を考えた方がうまくいく場合もあります。

独立しても、承認されたいという欲は付きます。

社会的欲求、所属の欲求も自分の中で作り上げる必要があります。

生存、安全の部分だけでビジネスをしようと思っても、結局、所属のところでハードルがあがるので、会社員+副業で成功する方が楽かもしれません。

長文のブログを書き続けることができる秘密

僕も、このブログを書き始める前に、次のステップを踏んでから書き始めています。

ステップ1   気持ちよく起きる。

ステップ2 コーヒーを淹れる

ステップ3 サイトのアクセスが伸びてきていることを思い出す

ステップ4 ブログを読んで勉強になったという声を思い出す

ステップ5  書く

ちゃんと

生存安心社会的欲求承認自己実現

と頭の中で巡らせるとすぐに書けます。

ポイントは、時間があるという理由で書けるのではありません!

暇でも書く気にならないと書けません。

短期スパンでも長期スパンでもこのマズローで自分を動かすととても動かしやすくなるので、試してみてください。

付録  SNSビッチは承認欲求でやっているのではない

僕が思うに、SNSは承認欲求で動いているのではなく、社会的欲求を満たすことを飛ばして承認欲求を無理やり埋めようとしている行為だと思います。

つまり、実は社会的欲求、所属の欲求を満たしたいという潜在意識があるのでは?ということです。

SNSを意識している個人ほど、群がっている軍団やカップルをみて、所属の欲や、愛の欲を刺激されているような気がするのです。

本人も心の声を聞けば、承認の欲求に入る前に、所属や愛の欲求が欲しいということもわかっているはずです。

ここを突いていくのが、SNSマーケティングの秘密もっと簡単にいうとチャラ男のテクニック詐欺師のテクニックなのかと思うと、いかに自分の中で社会を形成することが出来て、自分に所属することができるかどうかがポイントだということがわかります。

向こうから何か所属の手を差し伸べられた時点で、買収されている、負けている、手の上でころがされているという感覚を持つことが、強い自分を作るための一歩です。

目的を持って、狙って所属しにいくのか、所属するからいいなりになってねについていくのか

社会的欲求とどう向き合うのか?が大切だということを頭の片隅に入れておくと、どう立ち回るか?が見えて来やすくなるでしょう。

①あなた自身は自分に所属し承認を獲得する為に動けてますか? 

②所属されて、承認をくれくれしてますか?

②なら独立を考えるよりも、会社で出世する事や家庭を持つことにパッションを持つ方を選んだ方がうまくいくような気がします。

会社員はダメ、所属されるのはダメ、とかではなく、自分の性質を理解してうまく立ち回っていきましょう!

 

★自己実現をめざすためには、こういう部分への直視が必須だと思ったので書いてみました。

要するに、どんなことも活かして次に繋がればいいのです。

すべては本「全てを活かす」に書いています。

ダウンロードしてくれる方も増えてきました。

無料で配っているので是非「全てを活かす」読んでみてください

 

おすすめの記事