忠告!!

絶対に信者化しないで下さい。

このブログは、信者を作ろうというブログではありません。

あくまで実体験から人間の行動心理や、人生の仕組みについて感じたことを趣味として記録しているブログです。

目に見えない視点から物事をとらえてみようという僕個人の挑戦なので、「へぇ」程度にご覧いただけたらいいと思います。

信者になるということと、

成果を出すということは全く別物です。

もしも、参考になる部分がありましたら、取り入れて頂き、あなたの人生をあゆんでください。

create blog / sho kamta

 

%e5%95%86%e6%9d%90%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5

RTL第4期せどりアフィリ塾 斬りレベルMAX

こんにちは鎌田です。

各ジャンルのノウハウ、マインドセットはこちらのブログにずらずらずらと書いてあります。

ということで、絶対にここで変なものを紹介できないという自分へのプレッシャーがあります。

 

結論からいうと買うべきではありません。 0点です。

ノウハウを買う買わないは、「0か100」です。 60点!とかはありません。

 

詳しく書いていきたいと思います。宜しくお願いします。

 

そもそもランキング1位ということは?

当商材はインフォトップで1位の座をキープしています。

僕は基本的に、会ったことのない人の商材を買うなら、ほぼ否定的です。

 

なぜか?

 

あなたがこの販売者なら、売れるたびにどういう顔をしていますか?

「よし!しっかり教えて稼いでもらおう」という姿でみんなの前に現れ、

彼女と二人きりになった時の会話を想像します。

 

「お、おれの商品ランキング1位になっててめっちゃ稼いだぞ」

「うわぁ、素敵・・でもクレームとか再現性あるの?」

「百万単位は厳しいかもだけど、やればできる内容だし大丈夫でしょ」

「あなた悪い人・・・すき」

ここまで想像してしまうのです。笑

 

少し前にLPで鳩の話をしたので、こちらを一度ご覧ください。

餌やり師と鳩の話

ランキング1位というのは、この「鳩」が大勢たかっている状態です。

 

キャッチコピーを見てみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-22-31-57

次はコピーライティングの視点からです。

関連記事▶︎考えて文章を書かない(こぴーしーくれっとより)

 

「トップ1パーセントの情報起業家がひた隠しにしてきた」

このフレーズを使ってインフォトップに売り出すということは、どういうことでしょう?

 

「ランキング1位になった時点でひた隠しの情報になっていないことはすぐにわかります」

コピーライティングの基本的な考え方として、売るためのキャッチコピーは

実は裏では100個くらいのキャッチコピーをリストアップして、その中から

 

興味性があり、

敵がいて

痛みをついて

問題点を解決できることを匂わせる

 

このような要素が入っていること!と指導されています。

 

続いて、オープニングのライティングです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-22-32-20

転落人生からの復活というパターン

ひた隠しにしている稼ぎ方

嫌いな人に教えるな

このコピーライティングから売る気まんまんな商品であることがわかります。

 

コピーライティング(お客様の声)

コピーライティングでお客様の声を貰う際、反応率を高めるためのテンプレートがありますので、紹介します。

1、見込み客と似ているスタート地点

2、苦悩の連続

3、きっかけ、出会い、発見

4、でもうまくいかない

5、努力の日々、うまくいった瞬間

5、成果がどんどん出る

6、次はあなたの番です

この流れで取れば反応率は高まります。

 

RTLのコピーを見ても、非常にうまくできています。

つまり、売るためのコピーライティングです。

 

なぜノウハウは売れたらいけないのか?

確かに、教えている内容はとてもいいと思います。

しかし、それが稼げるかどうかが一番の問題です。

というのは、物販をしたことのある方はわかると思いますが、利益の出る売れる商品を見つけることが一番大変なのです。

 

つまり、やり方よりも、その利益がでる商品を探すことが大変というわけです。

このノウハウがしっかりしたノウハウだとしたら、例えば、ソファーを売って利益が上がっていた人がその情報を隠していたのに、見破られてしまうということです。

 

「あ!私も稼げた!」となった瞬間に

「誰かの利益が下がっている」のです。

 

もう一度鳩の話をご覧ください。

鳩の数はどんどん減っているにもかかわらず、餌やり師が増えたら、一人一人の利益がさがり、

「数をうて!」という結果になってきます。

 

念のために、他のレビューブログ(検索結果1ページ目に表示)から抜粋してまとめると・・・

 

せどり系の情報発信 と  せどり系の商材のアフィリエイト

 

の融合

とのことです。 (疑う方は実際に検索して確認してください。10分浪費します)

つまり、普通の情報商材アフィリエイトです。

 

お金が生まれる仕組みを理解すれば、すべてが見える

「ランキング1位」

「1パーセントしか知らない」

「誰にも教えないでくれ」

こういう言葉に引っかかる人が買ってしまうわけです。

 

しかし、お金が生まれる仕組みだけ分かっていれば、そのノウハウは「いるかいらないか」

自分で判断できるようになるのです。

 

お金が生まれる3つの視点とは?

ずばり「集客」「販売」「サービス、提供品」の掛け算でしかお金は発生しません。

このことが一番の秘密なのです。

 

こちらの動画で話しているので、一度みてみてください。

→お金が生まれる仕組み

そして、あなたのアドレスを教えてください。 

できるだけシビアに稼げる情報を整理して配信していきます。

 

安心してください

ここまで読んでいただいたあなたは1つの考える基準ができました。

どんどん商材を滅多斬りしていくので、引き続き当ブログご覧ください。

 

もう一度確認しておきましょう。

「集客」 どうやって集客するか?

「販売」 どういう手法で販売するか?

「提供」 どういうものを提供しているか?

この商材の売り方で当てはめます。

 

「集客」→インフォトップに登録してアフィリエイターに集客してもらう

「販売」→セールスレター、コピーライティング

「提供」→せどりとせどり系の情報販売

 

つまり、教えられるノウハウに、この3つの要素が含まれていないと、稼げないのです。

 

物販の情報を大勢に飽和させたらどうなりますか?

 

「集客」に関して

売りたい商品を求めている人 > その商品を売っている人  →これが稼げる状態

売りたい商品を求めている人 = その商品を売っている人  →まだ売れる状態

売りたい商品を求めている人 < その商品を売っている人  →利益は減少

 

「販売」に関して

売れれば売れるだけ同じ販売方法が拡散されます。

つまり、「あー、このパターンね」とすぐに消費者に浸透します。

 

「提供品」について

最近「時計」ばっかり売られてるな・・・  

(メルカリの物販ノウハウで時計を扱うという内容が少し前に流行りました)

利益のとれる品物は隠しておかないといけないのです。

 

最後に

まとめると、「集客」「販売」「提供」とはなにか?を理解して、

飽和しないかどうかを自分で見極めることができることが、まずは起業家としてのセンスの土台となってくるでしょう。

 

こちらの動画ですぐに確認できるので、何回もみてみてください。

→動画でお金が生まれる仕組みを理解する

 

僕は、おすすめしませんが、もしも

無名のくせにえらそうに駄目出ししてるんじゃねぇよ』という方もいるかと思います。

 

▶︎RTL第4期せどりアフィリ塾

 

そういう方は是非購入して、成果が出たら、僕に『あなたのブログは嘘ですね』とメッセージを送りつけてください。

当ブログで貴方のアフィリエイトのお手伝いをします。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事