稼ぎ始める前に浪費を辞めないと意味がない(インカムゲイン、キャピタルゲインの話あり)

よく人としゃべっていて、お金が欲しい理由を尋ねると、8割以上が「贅沢したいから」というような答え方をします。

 

ブランド物を買って、旅行して、家を買って、高級家具を買って・・・・

などなど

 

しかしですね、まずこれを達成するためには、「インカムゲイン」となるものを自分にくっけることよりも先にこの「欲」をお金で買うことを考えていてはアウトです。

 

というのも、僕自身、数千万円のお金を溶かしてきたからこそ、もっと早くこの概念を知っていたら、今頃はもっと早く上がることができたのに・・・・と思うわけです。

 

しかしながら面白いことに、こういう情報も、「収入が上がっても結局なくなるな・・・」という人が、なんか解決策がないかな・・・と情報を探し始めて、たどり着く内容だとおもうので、まったくのゼロからこの概念を見つけることはほぼ不可能だとおもうと、世の中はよくできているなぁと思います。

 

 

「満足を遅らせる」という本当の意味

 

この「満足を遅らせる」という言葉は誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

そして二言目には、

 

「いやいやいつ死ぬかわからないし、今を楽しめないと意味ないじゃん」

 

というのです。笑

 

僕も、この考え方の人間だったため、成功者がいう「満足を遅らせる」という意味がまったく捉えきれてなかったわけです。

 

よく考えれば、普通の人より人生を毎日楽しんでいるような成功者が「満足を遅らせることがポイントだよ」と言っているので、成功の秘訣として間違いないですよね笑

 

 では、今回は、どういう流れでお金を動かし、満足を遅らせるか?ということについて図を用いて説明していきたいと思います。

 

 

インカムゲインをとにかく増やして生活費を労働収入で得ることから引退する

 

インカムゲインとは・・・・

要するに、生活費さえ自動的にはいってくるようになれば、時間を作ることができます。

時間といっても「365日24時間なにをしてもいい」という時間のことです。

1枚の図を出します。

 

この図を見てわかるように、お金が自分のもとに入ってきたと同時に、「短期的欲」につられてお金を「物質」「サービス」を経由して外に逃がしてしまうと、あなたはまた労働をしないといけなくなります。

 

例えていうならば、会社や事業を通して、あなたというコップに水が入ってきたとしても、コップに穴が開いていたら、水はこぼれていきます。

 

そして、水がこぼれてなくなったから、また水をもらおうと、労働をします。

この無限ループを繰り返すことで、労働から逃れることができなくなります。

 

「入ってくるお金と出ていくお金が一緒なんだから仕方ないだろ」という方へ

 

企業が社員に給与を渡す基準として、「最低レベルの生活できる金額」と憲法で定められていますが、これは言い方を変えると労働者を【飼いならす】方法です。

 

なぜなら、「働かないと生活ができない」と思えば人は働くからです。

 

なので、ここから脱するためには、「ビジネスを持つ」か「イチかバチか、フルでローンを借りてFXで成功する」「500万円程度ためて投資(キャピタルゲイン)していく」しかないといえるでしょう。

 

とにかく、上に上がるためには満足を遅らせる

 

もう一度この図を見てください。

 

 

理想としては、入ってきたお金でインカムゲインを獲得していくことにフォーカスをしていけばいいということです。

 

しかしながら、満足いくためのインカムゲインを得るためには大きなお金が必要になってきます。

だから、キャピタルゲインを経由して、利益をインカムゲインにフルで回していくというやり方を取ります。

 

 

ゼロから成功するには、この図の流れを構築するように動くしか道がないとおもってください。

 

インスタ等のSNSで、成功者の真似をして「インスタ映え」とかやっていても、それは「労働収入」で行っているうちは【命(自分の時間)を削っている】のです。

 

成功者は「動かなくても入ってくる仕組み」があるということを忘れてはいけません。

 

※SNS投稿を好きでやっているのであれば、結構です。 しかし、成功者の真似をしたり、友達に勝つためにSNS映えするように生きているのであれば今すぐやめて、この流れでお金を動かし、ライバルにはあとから余裕勝ちするほうがいいでしょう。

 

 

補足(無料でインカムゲインをつくる方法)

 

じつは、お金をかけずして、インカムゲインを構築する方法が僕の知っている限りだと1つだけあります。

 

それは「マイメディア」を持って「広告枠」を持つということです。

 

どういうことかというと、ブログ、もしくはサイトを作成して、属性を絞ったユーザーを1日、数百人、数万人があなたのつくったサイトを訪れるとしたら、そこに広告を張りたいという企業がいるということです。

↓このようなやつです。 (FXに関するノウハウ、メゾットが欲しい方はここから買ってください笑 眼鏡をかけた若者トレーダーの商品です)

 

サイトの質と量を上げていくことは、日々の積み重ねであって、それは蓄積されていきますので、これもインカムゲインを得るための1つの方法といえることでしょう。

 

「いまさらブログ、サイト作成かよ」ではなく、死ぬまで書き続ける勢いでサイトを立ち上げるのです。 (インカムゲインは長期、じっくりことこと)

10個ほどサイトを作成すれば、どれかは手ごたえが出ます。

 

それを育てていき、インカムゲインを得るような仕組みを組み込めばOKです。

 

アクセスが集まるサイトさえ作れば、サイトも高値で売れますしね・・・・・

 

稼ぎたい理由はなんですか?

 

ここまで読んで、最後にもう一度、この「稼ぐ理由」を考えてみてください。

僕もこの概念にたどりつくまで3年経ったので、この記事をしっかり読めば、多くの時間とお金をうまく使えるようになると思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

【結局はこの記事・・・クリックで読めます】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

事業:ウェブ関連・マーケティング 生い立ち 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京4箇所目(合計12箇所) 仕事 大学卒業後に大手建設、設備設計担当 2013年~ 2年後脱サラ インターネット関連の事業を開始 2015年~