台風の日、それはあなたが進化する日なのかもしれません。

 

おはようございます。 現在関東に台風21号がやってきていて、また天気が悪い日が続くな・・・といったところです。

 

最後に家を出た日はいつだろう・・・

 

というのはさておき、台風の日はなんか暇だなー。とネットサーフィンをしたり、ゲームをしたりして過ごすことが多いのではないでしょうか?

 

特にできることもないし・・・という日だからこそ、人生をブラッシュアップさせるための時間にしてあげると、効率よく生きることができるかもしれません。

 

人生のブラッシュアップとは

 

はいはい、またそういうのね。人生のブラッシュアップとか意識高い系かよと思われるかもしれませんが、僕自身ずる賢く生きてきているので、出勤という概念もなく、パソコン1台で生活してきている状況です。 これも、はいはい。パソコン一台でね。というやつかもしれませんが・・笑

 

とにかく、一言で言ってしまうと、何を自分が普段考えているかを明確にする作業のことを僕はブラッシュアップと考えています。

 

ほとんどの人は、自分が何を考えて生きているかに気が付いていません。目の前の情報に錯乱しながら生きているので、ストレスが溜まり、本来の求める姿になれていません。

 

なので、年に数回しか来ない台風の日だからこそ、脳内の掃除をしてみてはいかがでしょうか。

 

人生のブラッシュアップの効果

 

たまには映画をみたり、ユーチューブをみたり、え〇動画を見たりすきにさせてくれよと思うかもしれませんが、夕方くらいには、ぐでぇーんという感じになっているはずです。

 

これはなぜかというと、脳内でストレスに感じていることであったり、ちょっとしたシコリをごまかすための「上塗り」の行動としてそのような思考が浮かんできています。

 

つまり、根本的に求めているような結果(休息であったりリラックスであったり)を得ることができていない可能性が高いです。

 

なので、いま自分が何を考えていて、どうなっていきたいのか?ということを明確にしたうえで、くつろいでいるのか、それとも、自分が何を考えているかよくわかっていない状況でごまかす行為としてくつろいでいるのかによって、同じことをしていても、充足感が雲泥の差が生まれます。

 

高級ホテルのラウンジにいって見渡せばわかると思いますが、本当に使いこなせている人と、真似っこでぼけぇっとしている人で分かれます。

 

これは、まさに頭の中で思考をコントロールできているかどうかがはっきり外側に出ています。 よって、本当にリラックスや、休日に充足感を得たいのであれば人生のブラッシュアップをする時間をとる必要があるのです。

 

脳内の思考の整理術

 

・・・にしても台風の風がうるさいですね・・・笑

 

まぁ進めます

 

第一段階:まずはすべて出す(紙を合計5枚使う)

(1)したいことをすべて書き出す(A4の紙1枚使う)

(2)欲しいものをすべて書き出す(A4の紙1枚使う)

(3)しなければいけないことをすべて書きだす(A4の紙1枚使う)

(4)邪魔になるものをすべて書き出す(A4の紙1枚使う)

(5)避けたいことをすべて書き出す。振られたくない、クビになりたくない、倒産したくないとか(A4の紙1枚使う)

 

第二段階:分類、整理していく

(1)(5)に書いたものを、したいことリストに書き換える

(2)それによって、生じる、しなければならないことを(3)に加える

(3)邪魔になるもので消せるものは消してしまう

(4)第一段階で書き出した(1)から(3)を順番通り並び替える

 

第3段階:行動に反映させていく

  • しなければならないことを優先度順に並べる
  • ほしいもの、したいことを間にいれていく
  • 上から順番にチェックをつけながら進めていく
  • 魔が差した時、(女遊びをしたくなった、暴飲暴食したくなった、つい寝てしまう)は、邪魔になるものとして捨てることができないのであれば、それもスケジュールに入れて時間を決めて100パーセントフォーカスする。

 

 

ブラッシュアップによって得られる効果

 

これを≪実際に≫するようになると、自分をコントロールしやすくなります。

ぼけぇーっとしたくないようなことをして、気を紛らわしているつもりで、実は上塗りをしぐちゃぐちゃになっていただけということに気が付いてきます。

同時に、他人を見る際も、あたまが整理されているかどうかが1発でわかるようになります。

そして、なによりも怖いのは、「したいことと言っていることがずれていることに気が付いていない人」がうじゃうじゃいるということです。

 

例えば、やけ酒だ!と言っている人に、なんでやけ酒をするの?と聞いたら「飲まないとやっていけないんだよ」といいながら、翌日体重計にのって落胆する人であったり、

 

「稼がないといけないからキャバクラで働くんです」という人になんで稼がないといけないんですか?と聞いたら、「お金がないとつまらないから」と答えたのに対して、「大切な男性はいないんですか?」と聞いたら「いるけど最近冷たいから」とかいう人であったり、

 

「脱サラしたいんです」という人に対して、無名ながらがんばっていくというのは大変ですよ?というと、「きついことならしたくありません」とかいう人であったり、

 

とにかく、頭の中がまったく掃除できていない人が、感情論でぶつかり合っている世の中であることが見えてきます。

 

 

なので、せめてこの記事を読んでいる方には、こういう人たちより1歩先に出て、上に様な人をリードしてあげてほしいと思っています。

 

台風の日、それはあなたが進化する日なのかもしれません。

おすすめの記事