人の為と書いて「偽」となる!すべて「自分の為に」と変換するメリット

コロナ自粛中ですが、仕事で名古屋に行ってきました。


(一か月で数回の外出です)

名古屋でついでに「自分で何かしなきゃなぁ」くらいの人と会って話をしてきたので、その時の話を絡めて今回の内容について書いてみたいと思います。

 私のために色々話をしてくれてと言われたが

僕としては、本やノウハウやコンテンツをノートに綺麗に書いて暗記するような学校式の頑張りは、成果にならないという当たり前で見逃しがちな事実を話してました。

その時に、「私のために色々話してくれるんですね」という言葉をかけてきた際に、僕は逆に残念に思ったのです。

 

おそらく偽物の人は、「お!わかってるじゃん!うれしい!」と思うでしょうが、僕は逆です。

なぜなら、僕は100%自分の為に話をしていたからです笑 

そして、はっきりと言いました。

「僕は教えるから聞け!とかいって威張るのではなく、○○さんが目的にたどり着くことに重きを置いています。

言いたくないけど自分が見てきて分かったことをストレートに伝えることから逃げないように話しているだけで、あなたのために話しているつもりはない」

「勉強熱心なのはいいが、勉強してノートに書いて本棚に入れるだけで景色が変わるわけがない」と

自分の為に話を受け取らないと意味ないじゃないか!という本音ももちろん伝えました。

真実を伝えるのは疲れる

コロナ期間でわかりやすいかと思って、今回の内容を書いているのですが、自粛も誰かのために自粛するのではなく、まず自分がかからない為に自粛しているはずです。

自分の為に行動の選択をし、それが周りに影響を及ぼすという順番です。

誰かのために自粛しようとすると、ストレスが溜まり遊びに出かけたりします。

つまり、自分の状態を無視して誰かのためにというのは物理的にも理屈的にも不可能なのです。

誰かのためにと言い始めた瞬間からおかしくなる

「義理」という言葉があります。

例えば、大切な人の為にプレゼントを渡します。その次の日に浮気されたとします。

あなたは怒りますか?許せますか?

自分が「誰かを大切にする思いを大切にしたい」と自分のために与えると相手にはしっかり届きます。

しかし、見返りを求めてたり、義理、決まり事のような「相手のため」だと、それは窮屈や争いが始まる事でしょう。

すべてを自分の為にと変換出来ることを行うのです。

自分の為に行うと人の為になる

まとめに入ります。

要するに順番として、自分の為に行動を行うと人の為になるのです。

人の為に行動を行うと、偽りに近付いていくのです。 

僕は仕事中、商談や話をしていく上で、「自分ごとのように話を捉える方」としか上手く実績を出したことがありません。

反対に、「誰かのために仕事をしたい」のような人は、見返りや保証が先にないと動かないという特徴を見てきました。

「誰かに価値を感じてもらえるような自分になりたい!」このようにならないとPDCAが回らないのです。

 

プランを立て、デートをする→つまらない顔をされる

え?どういうふうなプランにすればいいの?

と聞いた瞬間から、おかしくなるはずです。笑 

その改めたプランは真ですか?偽ですか?

 

反対の話を書きます。

例えば

「やせたい人のお手伝いをしたいです!」のような一見すると立派な言葉を喋る人ほど、PDで止まってしまい、上手くいかなかったらCAを行わないまま「おかしい!」と言って辞める傾向が強いです。

 

自分の為の行動が、周りの為の行動へと広がっていくのです。

もちろんこういう記事も、今日の気付き、今この瞬間に伝えたいことを、今日中にしっかり出し切るという自分の為に書いてます。

SEO対策、それに合わせてアフィリエイトとかもいいかもですが、利益やキャッシュを無視して伝えたいことを書き綴るだけというブログの使い方もいいのかなとは思ってます。

自分の為に、何ができるか?

まずはこれです。

意識する癖を作ると、自信がついてきます。

セールスや商談も、この考え方で行うことができると、明らかに相性が悪くない限り成約し、成約率が9割くらいまでいくようになります。

おすすめの記事