悩みをポジティブに解決する方法

いきなりですが、悩みはお持ちですか?

この記事を読んでいるということは、何かしらの悩みがあって、それをどうしようかなと考えているのではないでしょうか。

 

そういうあなたの肩の荷をがくっと落としますので、読み進めてください。

 

この記事を読むだけで人生をあるんでいると生じてくる「悩み」の正体がわかるはずです。

 

悩みがない方がきつい

 

最初からいいますが、悩みができたということは、解決策があり、悩みを解決したときの解放感は、幸福感と直結すると考えています。

 

なので、まずは悩みがあるということは、幸せへの道があるという風にとらえるとワクワクしてきます。

 

「いやいやそんなきれいごというなよ」

と思うかもしれませんが、僕の悩みは反対に「悩みがない」ということです。

 

そして、悩みをずっと持ってびくびくしている人を見ると、面倒を見たくなるということが悩みです。

 

なぜなら、悩みを解決していく過程が、自己成長に直結し、乗り越えた時の爽快感、そして、乗り越えてしまえば、なんて小さな悩みで動けなかったんだろう・・と精神が軽くなっていく感覚が味わえるからです。

 

そうしていくうちに、それがビジネスへ変わっていくので、「悩み」をポジティブに変換させるだけでもハイリターンとなります。

 

悩みがきたら「ラッキー」という

 

きれいごとに聞こえる言葉が続きます。

例えば、「異性関係がうまくいかない」という悩みが出たとしましょう。

 

これはどういうことをあらわしているかというと、「異性に対する考え方、接し方」を変えていきましょうね。という合図が来ているのです。

なので、今までの価値観を捨てて、異性と接してテストしていけばいいのです。

 

そうすると次の2つのどちらかがわかるはずです。

 

  • そもそも自分を出していなく、相手に合わせていたから自分に合う相手ではなかった
  • 自分のことばかり考えていて要求ばかりしていた。何かしてあげたい人ではなかった

 

ということなので、異性関係がうまくいかない思考を持っているだけなのです。

 

それを変えれば、うまくいきます。

 

 

自分の価値観を捨てることが一番難しい

 

悩みを持っている人を観察していると、その悩みが生まれるような思考を持っています。

 

例えば、「人に信じることができない」という悩みを持っている人は、「人のあらを探そう」とジャッジマンのような聞き方をしているはずです。

 

自分の価値観は、全人口分の1なので、一致するわけがなく、それが正解ではないのです。

あなたが正解な道を完璧にいっているのだとしたら、あなたと同じ物件にすべての人口の人が住んでいるはずです。

 

そんなことはないですよね。笑

 

だから、私の価値観は全人口分の1であり、方向性だけは話すことはできるけど、それが正解ではないということです。

 

 

あなたの悩みはあなたでしか解決できない。

 

ビジネスをしているとすごく感じるのですが、「サイトが欲しいという悩みは、お金を出せばサイトが作れるじゃないか」とわかるはずです。

 

しかし、なぜサイトを作るのか?と階層を1つ掘り下げると、だんだん人はぶれていきます。

根本的に「問い合わせを増やしたい」という悩みがあった場合、どういう属性の問い合わせを増やしたいのか?ということは自分で決めないといけません。

 

なので、お金では「最終的な表面的な要素」は解決できるかもしれませんが、コアなところはお金では解決できないのです。

 

だからこそ、悩みというものも、精神的な宿題のようなものを出された感じで、行動の燃料になりますので、ラッキーだと思ってください。

 

 

悩み解決までのながれ

 

  1. 悩みを書き出す
  2. どうなれば解決するか書き出す。
  3. 何を学ぶかを決める(きめたら今すぐ情報を入れ始める)
  4. むずかしいなとおもったところは、もう少し簡単にして2ステップにする
  5. めんどくさいなとおもうことを、0,1秒で「よし」と言って動き始める
  6. 邪魔が絶対にあるので、捨てるか調整する
  7. 習慣化してくるまで何も考えないで耐える。毎日同じ時間に取り組む
  8. 楽勝になっていく
  9. あれ?悩みが消えてる・・・を体感する
  10. 次の悩みを楽しむ
  11. 悩みがこないことによる停滞感を覚える
  12. すきなことをやり、悩みを作る
  13. ・・・・・・ループ

 

 

悩みから逃げようとすると、悩みは増えていきます。

悩みにむかっていくと、悩みは消えていきます。

おすすめの記事