物事を始める際の3つの心構え


こんばんは

久々のブログです。

同じ内容を誰かが書いてそうなら書く意味もないので書かないのですが、今から書く内容は重要な概念だと思うので書いてみたいと思います。

物事を始める時に意識した方がいい3つの心構えについてです。

仕事

恋愛

遊び

趣味

引越し

買い物

などなど、なにか物事を始める際に考えておいた方がいい事柄についてまとめていきます。

物事は「始める」「継続し強化する」「守る」で考える

物事を始めることは、ちょっとしたきっかけでも始めることはできるでしょう。

物事を始める時は、新鮮で夢があります。

だからこそ、残りの「継続し、強化する」「守る」が抜けてしまいがちなのです。


しかし、この二つ「強化、継続」「守る」は本当に好きなことでないと脱落ポイントとなってしまう恐れがあります。

 

せっかく時間を使うのに手を抜いてしまう事になるのです。

 

始めるということは継続も始まるということ

変化の激しい現代において、新しい何かを始めるということは結構頻繁化してくるでしょう。

この時に、「継続」「守り」という二つが抜けてしまうと、結局ゼロに戻るということになります。

恋愛が一番分かりやすいと思います。

適当に付き合ったり、遊んだりしても結局は身が入らないのでゼロに戻ります。

得た瞬間に失うゴールが決まるパターンです。

なので、何かを始める際に、継続、守りまで思考が回るかどうかはとても重要なのです。

継続、強化、守りまで固まれば始めて良し

買い物もそうです。

何かを買っても、物と深い付き合いができるかどうかを考えます。

東京から石川に越してきて1年半経ちました。

ほぼ身一つで来たので、物も買いました。

そして東京に戻ると決めた途端に、部屋中のもの達は去っていきました。

(売ったり捨てたり)

なんだか恋愛のような気持ちで、買った物達とお別れをしました。

この時に思ったのです。

長く深い付き合いをしないと寂しくなると

 

(まだ深く付き合いたいとか残したいものだけは送ったり取ってあります。)

 

長く深い付き合いをする覚悟を決める

ここでは二つのアプローチを話します。

まずは一つ目です。

それは、環境や物と深い付き合いをすると覚悟を決める方法です。

僕が思うに、これも充足感は出るとは思いますが、まだ何か物足りない感覚を覚えるはずです。

環境や物に対しては「飽き」「当たり前化」というものが来るからです。

 

ではもう一つのアプローチです。

それは、「イキイキできる自分と深い付き合いをすると覚悟する」です。

つまりイキイキできる自分でいることを最優先に考えるのです。

こちらは、自分の中に火種があるので、最高のパフォーマンスが保たれるでしょう。

イキイキする自分を書き出す

どんな時にイキイキするか?を書き出してみましょう。

そして、それに合わせて周りを固めていくのです。 

イキイキしたところには物が引き寄せられます。

つまり、イキイキすることが一番したいことなはずです。

これを忘れてしまうと、変な固定概念や恐れ、義理、常識などに縛られてしまいます。

永遠にイキイキしながら夢を見る

まとめに入っていきますが、結局は夢を見失った途端にイキイキは消えてしまうのです。

 

残念ながら

「こうしたらイキイキなりますよ」 という宗教のようなものにしがみついてもイキイキできません。

 

この手のタイプになると、すぐにまた宗教のようなお客になるか、何かを信じる先を探し始めます。

 

これでは永遠と放浪するので、

自分で自分がイキイキしてたことを思い出して、そこに向かうのです。

すると、始める、継続、強化、守る全てを達成し、楽しい時間の中に入れることでしょう。

おすすめの記事