このブログもそうですが、情報系で稼いでいる人たちの情報発信はインターネット上のあちらこちらに散乱しています。

なにかしら手を付けたことのある人は、どういうものか?という判断基準ができているとおもうので、誰の話をきいて、誰の話をきかない。みたいな自分なりの軸があるはずです。

 

しかし、「なんだか情報の世界は、時間も手間もかからず、単価が大きくて、重労働をしなくていいのかな?」と興味を持ち始める人ももちろんいるかとおもいます。

 

この人に教えてもらいたいなーとおもって行動に移していく前に、一つアドバイスがあるので、書いておきます。

 

らくして稼いでいるだろうという錯覚は騙される可能性大

これは、本当に一番といっていいほど失敗する原因になるとおもいます。この人の言うことさえ聞いて、やることやれば億万長者になれると思っているのであれば、読み進めてください。

 

【本人は、裏ではサラリーマン以上?の努力をしている】

 

どういうことかというと、サラリーマンというものは、指令や任務があります。その指令や任務は会社が与えてくれるもので、もはや「ノウハウ」を行動レベルに反映させたものが就業内容となっているのです。

 

しかしながら、個人レベルで事業を行っている人は、頼れるものは「自分」だけなのです。なので、常に集客のことを考えたり、何が流行ってきているか?などの動向にアンテナを張っていたりします。

また、何をして何をしないか?などの取捨選択を常に行っています。

 

友人から「カラオケ行こうぜ」とか不意に言われても、スケジュールとして頭にないので、その誘いも捨てる側へ行ってしまいます。

 

このように、見えないところでは、結構自分を追い込んでいるなという姿を、しっかりできているビジネスパートナーや、メンターから実際に目の前で見ていますので、これは高確率でいえることでしょう。

 

成功する確率は2,3割であることを知っている

 

これはどういうことかというと、例えば、ブログ記事でもそうですし、youtubeでもそうですし、なにかこれはいけるんじゃないか?という策に取り組んだ時に成果が上がってくるのはそのうちの2,3割しかないということです。

 

つまり、ちいさな可能性にあたるために、日々鍛錬しその小さな可能性を拾い上げていく感覚が、実際にできている人にはあります。

 

なので、あなたがこれから行動に踏み出す際は、「これをやれば100パーセントうまくいくんだ」という感覚ではなく「これをやれば2,3割の可能性があるから、日々鍛錬しながら少しでも確率をあげたり、独自のものにしていこう」という覚悟も同時に必要になってきます。

 

高確率でうまくいくものほど、やりたくないこと

極端なことを言うと、「ブログやサイトをこの方法でとにかく50個作ってそのうちに反応のいいサイトを育てていこう」とアフィリエイトを教えられたとします。

これは、先ほどにも書いた通り、まずは数打つことで、2,3割なにかしら反応のいいものが浮かび上がってくるはずです。

 

そして、その反応のいいサイトを育てたほうが、一つのサイトをじっくり手探りでやっていくより早いということなので、高確率でうまくいくのですが、やりたくないと思ってしまうのが人間なのです。

なので、この記事も、普通は読んでいて「居心地が悪くなるはず」なので、このあたりで閉じられるはずです。

 

 

マーケッターに騙された理由を考えるまえに

この記事を読んでいるあなたが、もし誰かに騙されたというのであれば、この図を見てほしいです。

 

マーケティングを仕掛ける立場としては、難しくて面倒なことを言っても人は聞かないということを把握しているので、どうしてもこの上の図のようにアプローチをしていかないといけません。

 

そこから教育段階に入り、だんだん本質を伝えていこうというものが提供という行為だと僕は思っているのですが、ほとんど入口は「簡単でシンプル」というイメージから入るので、簡単シンプルでないことが始まったら耳を閉じてしまい、やらなくなって終わってしまうものだと思っています。

 

なので、始めたからには成果が出るまでやめないと決意した状況から始めなければいけません。

この決意ができないということは、「その販売者、メンターを信じてついていくこと」ではなく、「簡単に成功するかも」という欲に刈られただけなので長期的な行動には結びついてきません。

この記事を読んだだけでも、一つ行動を起こす前に我と会話ができるとおもうので、もう一度読んで染みつけておいてください。

 

くりかえし「騙された」とおもうことはなくなると思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事