自分のレベルを上げる方法

自分自身のレベルを上げるためには

これを考え続けて四年経ちましたが、自分のレベルは見えるものではありません。

その時のコンディションにも左右されますし、誰かと比べても上を見ていると常にレベルが上がった感じもしません。

そこで、「レベルがあがった!」と感じることができたタイミングもいくつかありましたので、振り返って文字に起こしてみたいとおもいます。

この方法はできるだけ書きたくないのですが、書いてみます。笑

自分のレベルを上げる5ステップ

まずは、結論から書きます。

1、自分自身の変えたい部分を見つける

2、自分自身に教えてみる(文字や動画に残す)

3、他者が現れ、興味を持ってくれる

4、より詳しく教える

5、自分のレベルが上がる

この5ステップです。

「レベルの高い人に引き上げてもらう」というのも一般論としてありますが、こちらは、騙される可能性が高いのと、他者依存なので今回は割愛します。

イメージ図を書くと以下のようになります。

このイメージでまずは勝手な想像で自分に教えていきます。

すると、自分に教えるわけなので、適当なことは出来ないので勉強をしてから教えるはずです。

これを繰り返していくと、面白い現象が起きます。

自分と似たような人が入ってくるようになります。

この時点で、自分はほんの少し先輩になります。先輩になったからには、後輩に負けないように、次は努力ができるようになります。

これを繰り返していくと、あら不思議。

勝手に未来の自分に近づいているのです。

自分に教えることができなくなると、出来なくなる

自分はクリアしたな。という内容は、もう教えることは出来なくなります。

例えばおにぎりを作る方法だけを永遠に一生懸命教えることは出来るでしょうか?

•なんで握れないの?
•適当ににぎるだけでしょ
段々と、自分自身のやる気が落ちていきます。

教えることができたとしても・・・・・

ブログ会員になりませんか?

以下のリンクから、クリエイトブログ無料会員PASSを取得し、完全版をお読みください。

パスワードをかけた記事を読めるだけではなく特典も受けることができます。

続きを見るには、パスワードを入力してください。
当ブログの会員になるか、もしくは管理者にパスワードを教えてもらい、パスワードを入力することで閲覧可能になります。
おすすめの記事