車は贅沢品?見栄で車を持つと貧乏になる理由

なんか似たような記事を前に書いたと思いますが、今回も「車を見栄で持つと・・・」という点について再度警鐘を鳴らしておこうと思います。

ご飯を食べながら見栄を張った若いサラリーマンカップルの会話を聞いていて、やっぱ「いるんだ・・」と思ったのがこのネタのきっかけです笑

 

車そのものでは恰好がつかない

 

まず、大前提として、「車をローンで購入し、金利を払いながら、大事に車を磨いて乗っている」という事実を隠しながら乗っていても、恰好はつきません。

 

「低金利だからローンで買った方がかしこいんだ」と言ったとしても、見栄は張れないということを、ここでは突き付けておきたいと思います。

 

好きで乗るならいいです。 見栄でかっこつけるためにということだと無駄ということです。

 

 

ローンの金利

 

まず、例えば、300万円を金利4.475(緑の銀行)で借りたとして、5年で返済するとしたら、ボーナス月ゼロで、毎月5万5千円くらいで、総支払額が335万円となります。

 

車を買ってローンにした時点で、10パーセントほどのフィーが乗ってしまうのです。

 

お金持ちがお金を稼ぐ方法の1つとして「お金を貸して、金利で稼ぐ」方法です。

これに乗ってしまうということになります。

 

 

車の維持費

 

ローンの次は維持費です。

ここまではテンプレートのような話なので、適当に書きますが、以下の費用が掛かります。

 

・車検

・メンテ費用(タイヤ、オイルとか・・・)

・自動車税

・ガソリン代

 

ざっくりこんなものでしょう。 しかし、一番お金がかかるのは、この次です。

 

 

出かけることによる出費

 

これが一番大きくなります。

特に、車を「見栄」で買った場合、値段が張るような行動をとってしまいます。

 

男性であれば、「女性」とのデートでかっこつけて、さらに見栄を張ってしまうことでしょう。

しかも、「見栄」で釣れた女性は「見栄っ張り」な可能性が高いので、さらにお金は垂れ流すことになるでしょう。

 

女性は・・・ちょっとわからないですが、ブランド物の化粧品を買ったりですかね笑

 

家族だとしても、無駄に買い物袋を大きくしてしまったり・・・・

部屋もちらかり、どんどん「集中」できない方向にいってしまいます。

 

車は「好きで乗る」ことが必須といえるでしょう。

そして、「周りの目」で自分の行動をとり始めないことを注意しましょう。

 

 

車を持つ前に、キャッシュの流れを作る

 

ここからは、車を買うタイミングとして、僕なりの、無駄のない買い方を書いてみたいと思います。

 

20代で7台くらい乗ってきたので、さすがに「こうしておけばよかった」という気付きがあるのです。笑

 

まずはこれだと思います。 

「投資を覚える」

 

これは、自己投資もそうですし、金融商品等の投資もそうです。

 

まずは「依存先」を切るためにお金を使っていきます。

・会社を辞める

・ビジネスの持ち方をマスターする

・短期取引をマスターする

 

車を「見栄」で買うくらいなら、こちらにBETしたほうが絶対にいいと思います。

 

なぜなら、車は行動の選択肢が増え「お金と時間」が取られるものだからです。

会社に時間を取られて、休みの日の時間は娯楽に取られて・・・・いつ依存先を切るんですかね・・笑  と思うわけです。

 

キャッシュの流入を確保すれば車なんていくらでも後から買えます。

 

コップに水を運んでくる仕組みを作るのか?

たまった水をこぼして何かと交換してしまうのか?

 

本当に「見栄」を張るには、どちらをしないといけないか考えればわかるはずです・

 

参考記事

 

稼ぎ始める前に浪費を辞めないと意味がない(インカムゲイン、キャピタルゲインの話あり)

 

 

自分のコップの水が垂れ流しになる瞬間

 

「見栄」で車を買うと、自分という名の経済的意味での「コップ」に穴が開くと想像してみてください。

 

下手したらそれだけではありません。

 

人を車で判断して、変な車を煽ってみたり、ベンツが来たら避けたり・・・

そんなことになりながら、さらにコップに穴が開くのです。

 

「見栄」で車を買うくらいなら、まずは自分のコップに水を運んでくれる経路を作るための工事費用に充ててください。

 

そして、設計図を書き、着工日と竣工日を決めることをお勧めします。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

【事業】ウェブ関連・マーケティング 【生い立ち】 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京5箇所目→石川県金沢市2018年8月~(現在合計15回目) 【仕事】 大学卒業後に大手建設、設備設計担当 2013年~ (Tfas使ってました) 2年後脱サラ(2015年7月) インターネット関連の事業を開始 2015年~