空間から整理し始めるとうまくいく理由

久々のブログです。

毎日ブログを書くのは楽ですが、少し間を開けると書くのもしんどくなりますね

そしてしんどくなりながらも、これは有効だ!と思った話があるので書いていきたいと思います。

 

ノウハウっていちいち最新の研究から高額でひっぱるんじゃなくて、目の前や自分と向き合う方が無料で発見できたりします。

現にこのブログで、二年前に書いた内容を結構有名な方が最近発信していて、「おぉ」ってコメントが多かったですが、そんな一喜一憂してたらノウハウを常に仕入れないといけないじゃないですか…笑

 

そういうふうに永遠のお客になるのか

とぼやきを入れて本題に入ります。笑

身の回りを掃除をすることの本当の意味

二つあると思います。

一つは、「空間を好きになるため

 

もう一つは「脳が散らからないようにするため

です。

そして、この二つがどういうことを引き寄せるのか?がわかれば片付ける意味が明確になるはずなので書いていきます。

嫌いな空間でパフォーマンスが出るか?を考えてみると


例えば、ゴミ処理場で、大きな音がして悪臭がしていて、虫が飛んでいて、寒くて、そこにブルーシートを引いて、読書をすることになったら、集中出来ますか?

マインドセットやノウハウを習得する前に、まずは片付けるのです。掃除です。

身を清めるのです。

これを無くしてどんなノウハウを入れてもパフォーマンスまでつながることはないでしょう。

試しに部屋をとことんきれいに洗練させてみてください。

それだけでパフォーマンスはあがるはずです。

 

大切なので、もう一度書きます。

まずは片付けて洗練させるのです。

ポイント1
好きな空間から出発し、外向きに広がっていく

空間が整理されていないと脳も散らかる

今度は、机の上をチラシまみれにしてそこでご飯を食べるのか、机の上に食べるもの一つだけ置いて食べるのか試してみてください。

こういうのは、「体感すること」が一番のノウハウに変わっていきます。

 

いちいち、誰かに「ご飯は集中してたべる」とか言われてから信じているようでは普通にアウトなのです。

食事は目でも楽しむのです。

ポイント2
脳が散らかると気も散ってしまいtodoが見えなくなっていく

整理したらすることが一本に見えてくる

とにかく普段生活するスペースを掃除して、香りまでデザインしてみてください。

「あ!これしよう」

が不思議と勝手に出てきます。

それをやっていくのです。

散らかると余計散らかる

もっとわかりやすいような例を書いてまとめます。

この人にフォーカスしたい!って人以外に目を向けてみてください。

1人増えて、2人増えて、、、と増えていくはずです。

そしてフォーカスしてたはずの1人にピントが合わなくなっていき、思考が散らかっていくはずです。

揉め事、争い事、問題が起きることも予想できます。笑

 

こういう状況で、「おかしい、おかしい」と、またインプットして散らかるのです。

 

散らかした時点で様々な場面で負ける可能性が高いのです。

 

良いものをインプットする前は、場を洗練させることからスタートする方が簡単なのです。

 

それすら出来ないのに、何かをインプットして埋め合わせをしようとしても、フォーカスできずパフォーマンスも発揮できないはずなので、とにかく空間が整理されているか?ということには気を配り続けてみてください。

 

少しずつ何かが積み上がっていく感覚を楽しむことが出来ていくことでしょう。

おすすめの記事