嫌われる勇気をもつ!以上のマインド(アドラー心理学)

おはようございます。

現在は、13時ごろ渋谷のカフェからブログを書いております。

 

3年くらい前までは、平日のカフェで私服姿でパソコンを打ちこんでいる人のことにあこがれていましたが、気が付けば自分もそういう姿でタイピングしているな・・と思っています。

 

パソコンを打ち込んでいるといっても、人それぞれしていることは絶対に違うので、同じにはなりませんが、パット見同じということです。

 

外見はいくらでもまねることができるけど、結局は自分の主観の先にはパソコンしかなくて、頼れるのは自分の脳だけということになります。

 

だから、改善点の勉強もしながら、先のビジョンも自分で見つけながら、自分を動かしていかないといけないので、人に好かれるかな・・・とかそんなことを考えている暇がないということです。

 

さっそく嫌われることを書いてしまいましたが、僕の役目は「僕の発信を見ることで、なんらかの行動のきっかけになったり、考え方がほぐれて新しい自分になれる気がする感じ」を与えることです

 

なので、好かれようとしてふるまうというよりかは、自分が行動していきながら、経験しているポジティブなこと、そしてネガティブなことの発信をすることで、なんらかのヒントになるかもしれないという想いで書いております。

 

なのでSEOがどうとかそういうことも度外視して更新しているわけです。

 

嫌われるかな・・・というよりは、受け取る人は受け取ってなんらかの燃料にしておしいとおもっております。

 

 

「この人に嫌われるのが怖い」という存在になる

 

「嫌われる勇気」という本は大体の人は認知しているかと思いますが、それを少しとらえ方を間違えると「自己中になれ」という風に捉える人がいるかとおもうので、もう少し僕なりの経験に基づいた書き換えをしてみたいと思います。

 

 

まず、大前提として「提供者」「与える側」にならないと発揮しないということです。(ビジネスに関してですよ!)

その根底がしっかりあるうえで、嫌われる勇気持つと幸せになります。

 

そして、その信念を貫くとどういうことになるかというと、「この人に嫌われたらおしまいだ」と思ってもらうことまでいける気がします。

 

自己主張を強くするという意味も2種類あるとおもっていますのでまとめていきます。

 

 

与えるか食い物にするか

 

まず、リーダーシップを持ったうえで自己主張を強くすることは、自分自身、そして周りの人を強くします

要するに目的が「与える波動」「外向きの波動」であることがこちらの特徴です。

 

 

しかし、すごく似ているのが、上の事柄を反転させた概念です。

自己主張を強くするのですが、目的が「食い物にする波動」「内向きの波動」というものがあります。

 

この2つの方向性のどちらを持っているかによって「嫌われる勇気」が正に働くか負に働くかが分かれていきます。

 

 

与える側になっていれば依存させることができる

 

モンキーマインドという概念をお話しすると、与えられている側は、与え手がいないと安心できなくなっていきます。

 

サルに餌を渡して、取り上げようしたら怒りますよね。 手に持った餌を手放せない状況です。

 

 

すなはち、ドラッグがないと活力がでないという現象に似た状況になるということです。

 

つまり、「手放せなくなる」という心理が生まれてくるので、ビジネスマンであればまずは与えることからした方が絶対にいいわけです。

 

 

嫌われる勇気をどうやって使えばいいかをまとめると

 

 

要するに、あなたが導いていきたい方向性をあなた自身の中で「コミット」させて、それに引っ張っていく上で起こる、批判、中傷、妬み、嫌われに関しても無視でいいということです。

 

しかし、そのあなたが導いていきたい方向性は「花園」である必要があります。

そして、その導いていきたい方向性へのレールに「想う人・見込み客等」を乗せるために、「どんな手段を使ってでもレールに乗っかってもらう」という覚悟が必要だということです。

 

いい方向性に連れていく気がないくせに、レールに乗せてはいけないということです。

 

そして、あなたが「花園」に気付いたのであれば、混乱して方向性が分からずさまよっている人を、だましてでも、あなたは、相手を選んで、その花園に導いていくという使命があるのです。

 

そうすることで、「この人に嫌われたら自分はおしまいだ」と思わせることができるので、さらに提供を続けていき、引っ張り上げてあげましょう。

 

「花園」に気が付いているのであれば、見栄とか自慢をしていてもつまらないはずです。

 

次のレベルの思考へシフトし、嫌われる勇気を持ち、身の周りをリードしていきましょう。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

【事業】ウェブ関連・マーケティング 【生い立ち】 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京5箇所目→石川県金沢市2018年8月~(現在合計15回目) 【仕事】 大学卒業後に大手建設、設備設計担当 2013年~ (Tfas使ってました) 2年後脱サラ(2015年7月) インターネット関連の事業を開始 2015年~