体の関係以上になれない根本的な理由と解決策

早速ですが、

「結局男は体目当てだ」

という女性に関して、僕は「体以上の快感がない人なのかな」とズバッと思います。

 

そして、こういう女性ほど「付き合わないと絶対に体を許さない」という価値観を持っている可能性が高いです。

 

(あ、そういうことをしているからこうやって書いているわけではないです)笑

 

はぁ?ふざけんなよ・・・とおもいながらさりげなく「まぁ、なんとなくわかる・・・」と思いましたら、この先を読み進めてもらえれば小さな発見をすることでしょう。

 

 

体の快感>一緒に過ごすことへの快感

 

この公式が成立していれば、おそらく体以上に求められることはないでしょう。

ということは、男性にとって、欲求不満時以外のここぞというときに、特に要らないというサインとして受け取りましょう。

 

上からいうとかそういうことではなく、男性であれば「お金」以上の価値を女性に思ってもらえなければ、男はATMになるのです。

 

まずはこれを受け止めなければいけません。

 

男性ならば「お金」以上の安心感を与えること

女性ならば「身体」以上の安心感を与えること

 

です。

 

安心感とは

 

では、安心感というのはどういうことでしょうか?

街頭インタビューをしたら、それぞれなんて言うか想像してみましょう。

 

 

想像なんて出来ないという方は、この動画をyoutubeから拾ってきたので見てください。

 

男性が求める女性像

https://youtu.be/WUR34iamdJk

 

女性が求める男性像

 

https://youtu.be/XG2cE66p8Zg

https://youtu.be/jp3Zo6dRn_Y

 

 

まとめると以下の用にしゃべっているようです。

 

男性陣

□理解してくれる人

□しゃべらなくても落ち着く人

□ささいなことでおこらないこと(これに関してはちょっと理解できない・・)

□さりげない気遣い

□とにかくかわいい人

□話しやすい女性

 

女性陣

□やさしくしてくれる

□あんまりしゃべらない人(つかれちゃう)

□話が面白い、テンポがいい

□生活力がある

□何かに真剣に取り組んでいる

□お金にルーズじゃない

□話が続く

 

 

お金や身体を超える

 

正直言うと、やるとかやらないとかどっちでも良くて、見返りを求めることなく、相手(異性)に対して、それぞれの理想に近づけるかどうかだということです。

 

男性の諸君

 

どういうことかというと、男性であれば、この人と一緒になれば、

□優しくしてあげるだろうな

□一緒にいてもつかれさせないだろうな

□何かに対して本気で取り組めるかな

□お金にルーズにならないだろうな

□リズム感が同じだな

 

と思えば、時間とお金をベットして欲していけばいいということです。 これらのことを思えない女性の身体だけを追うと、本能丸出しの男になってしまいます。

 

女性の諸君

 

傷つくのは女性であるということを前提に話すと、

男性の「性欲以上」の理想を満たしてあげれないのであれば、性欲以上の欲を男性に植えることができません。

 

なので、この人だったら「見返りを求めることなく捧げたい」と思えるかどうかが自己嫌悪に陥らないための必須条件といえるでしょう。

 

一番まずいのは「つきあわないと体は許さないよ」というだけで、他のことはなにもせずに「くれくれ」やっていたら男性陣は「もう身体は味わったし、もうこれ以上はないな」と距離を開かれるということです。

 

そして、さらに「おとこなんて所詮身体だ」となり、いろいろしてくれる人をすきになり、また同じことを繰り返すということです。

 

なので、コツを最後に書いてこの記事を締めたいとおもいます。

 

 

男性が遊びかどうかを見極める方法

 

とにかく、じらしてください。

どういうことかというと、男性は性欲処理するときに、我慢をするのが大変な生き物です。

なので、身体目当てで、手堅い人がいた場合、あきらめて他を探そうとするか同時進行であちこちに連絡を取っている可能性が高いです。

 

休みであるはずの夜に連絡が途切れることが多いということは、その他の女性でチャレンジしている可能性が高いので、そこを見るのです。笑

 

男性の欲をかなえてあげないと離れちゃうのではないか・・と考えたときに、まずは男性の「性欲」以上に「欲しいあなた」さえ彼の中にできてしまえば、からだ目的から外されることでしょう。

 

 

まとめ

 

もう一度言います。

 

【女性陣】

「性欲」以上の欲するものがないと思われたら「身体だけ」となります。

「くれくれちゃん」は男性の短期的な欲は突けますが、長期的には「荷物」になります

(与えさえすれば身体を許すことを知っているから)

 

【男性陣】

「お金」以上の欲するものがないと思われたら「ATM」になります

「くれくれくん」は短期的な女性の求められたい欲を刺激しますが、長期的には「荷物」になります。

 

男性も女性も見返りを求めない「与えたい相手」と一緒になることが最善と言えるでしょう。

 

 

と・・・・いうことは「与えたいような人になれれば」その時点で勝ち確なのです。

つまり、自分の中に解決策のすべては隠されているということに気が付いた順番に人生の勝者となります。

 

この記事を読んでいる少数の人は、

「くれくれ」言ったり、見返りをもとめる人を見かけた時、損してるな。と思って、ぐっと「与え手」に回っていきましょう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

【結局はこの記事・・・クリックで読めます】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

事業:ウェブ関連・マーケティング 生い立ち 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京4箇所目(合計12箇所) 仕事 大学卒業後に大手建設、設備設計担当 2013年~ 2年後脱サラ インターネット関連の事業を開始 2015年~