おはようございます。

本日は6時に目が覚め、デロンギでカフェオレを作り、飲んで仕事開始!のような流れで本日をスタートしております。

いやぁ・・・朝からちょっとショックという気持ちと、やっぱりか・・・・というやるせない思いでコーヒーをすすっております。

「やっぱり散らかす人は散らかすのか・・・・」

それでは書いていきます。

 

変われない人は変わらない→散らかす人は散らかす

 

以前、僕は住んでいる場所のポストの下にゴミが散乱していたから、ごみ箱を設置したと以前ブログでかきました。

関連記事→誰でもできる自信をつける方法

このゴミ箱の中身がそのまま外に散らかっていました。

なので、このようにゴミ箱を置いたのです。

 

しかし、それでも見ての通り、袋の中にも入れれない人がいたから、「散らかす人は散らかすから救いようがない」と、動画コンテンツとして取りました。(一応貼って置きます)

 

しかし、ここで、僕は「いや、ごみ箱が小さかったから、小さいゴミ箱をおいた僕が100%だめだった」ということで、ちゃんとしたゴミ箱を3000円程度出してアマゾンで買い、再び設置しました。

 

関連記事→事業者(人)として、やってはいけない大きな失敗をしてしまいました。

 

すると、確かに写真のように散らからなくなったので、「やっぱみんなは間違えてなくて、自分が悪かったんだな」と納得して、一件落着だと思っていたのです。

 

・・・・しかし

 

昨日、ポストの下を見ると・・・・

 

・・・・は?

 

もう言っていいですよね???笑

「散らかす人はなにをしても散らかす」

「救いようがない」

「問題はその人の中にある」

・・・ということです。

そして、

綺麗に過ごせないのは、「ごみ箱がないからではなく、きれいにする意識がないから」ということです。

なんでもそうです。

もてないのも、「出会いがないからではなく、もてる意識がないから」

お金がないのも「ノウハウがないからではなく、稼ぐ意識がないから」

時間が作れないのも「会社、友人との予定があるからではなく、時間を作る意識がないから」

・・・・・・すべてにあてはまります。

 

僕はこれを完全に認めているので、自分が「〇〇できない」という場面に出くわしたとき、「〇〇する意識がないのかな」というところから入るようにしています。

結果として、多くのことを乗り越えていけているので、「欲を達成する意識」を自分の中で再確認してみましょう。

 

今回の記事を読めば、「不平不満」を言った時点で「意味がない」「達成できない」ということが分かるはずです。

外的要因では変われない

 

僕は、同じ場所に住む人すべて、オートロックを越えた段階から快適に過ごせないか?という気持ちでやっているのに、何をしても散らかるのを見て、本当に悲しくなります。

 

じゃあ「なんでこんなことになるのか?」ということを考えた時に、1人1人が「ばれなければいいや」とか「だれもみてないし」とか、

人が見えないところで自分を律せないこと、物事を受け取れないこと、愛がないことに問題があるとおもっています。

(愛がない>物事を受け取れない>自分を律せない)

なので、この散らかしている人は、「浮気」とか、その類の隠し事がほぼ100%他にもあるはずです。

 

普通に考えて、ださくないですか?

人が見てない時に、人に気を通わすことができない人って・・・

 

こういう人が、お金を持ってようが、ブランド物をもってようが、エステとか美容室にいこうが、コース料理食べようが、子供とかに教育してようが、かっこつけて足を組んでようが・・・・・

普通に、ださくないですか?

 

こんな感じですよね。

土台がない人ほど、強がってみたり、偉そうにしていたり、自己正当力がつよかったり・・・・

余計な1言

(土台がない人は、土台がない人に惹かれる。劣等感を認めたくないから仲間意識が強い)

(土台がある人は、土台がない人をだまして依存させることができる)

 

アドバンス編

 

右側の土台がなくて、非を認めることなく、正当化するタイプの人は、倒れることを恐れています。

逃げ回るプロなのですが、実際に逃げきれないようになっているのです。

どういうことか?というと、「身体」に症状として現れるようになっています。

(斎藤一人さんの話でも、このような内容の話は出ています)

これ以上は書きません。

 

今回の記事を読んで、僕らがしないといけないことは

人が見てないところで自分を律する、気を通わせる、きれいに過ごす

です。

 

そして、何よりも怖いのは、意識しないと気が付けないということです。

意識することで、1つ1つ丁寧に構築させていくきっかけにしてみてはいかがではないでしょうか?

 

もちろん。僕も油断しないように、この内容のことを自分にも言い聞かせて今日を過ごします。

 

補足

たまーに、「あと1歩で変わりそうなのに、最後のきっかけがなかった」と直接会う人に言われることがあるので、

1つだけ、こちらに、直接僕やメンバーにコンタクトを取れるフォームを設置しておきます。

もしも、何か自分の人生、もしかしたらおかしいんじゃないか?もっと花開くんじゃないか?あと一押しなのに・・・・など想いがありましたら、こちらよりメッセージください。

ビジネスを通して自分を律するプログラム↓

遠慮はしないように!

 

おすすめの記事