芋掘りマインドセットとは

おはようございます。

早速ですが、「芋掘りマインドセット」という言葉をご存知ですか?

聞いたことないですか? ・・・そうですよね・・今、思いついたからないはずです笑

一応検索しましたが、誰も喋っていないようです。

僕が一番乗りです笑

 

今回は「芋掘りマインドセット」について書いていきたいと思います。

なんだそれ・・と言わずに読んでみてください笑

やりたいことリストの書き出しは夢物語リスト

何か物事を進めていく際、「やりたいことリスト」「目標リスト」を書くことはあるはずです。

しかし、やりたいことリスト、やることリストを書いたとしても、その書いたことすら忘れていて、何もできていない状態で、翌月も同じやりたいことリストを作っていることも多くあるのではないでしょうか?

僕は凡人なので、やりたいことリストを書いても、書いた瞬間に満足して、一休み、居眠り、お菓子を食べながらゲームをしてしまっていました。

これじゃ永遠に「やりたいことリストはただの夢物語リストじゃん」と、あちゃーと頭を抱えて少し考えたのです。

 

「寝たいし、たくさん休みたいし、居眠りもしたいし、ゲームもしたい・・だけど結果も出したい」

 

そこで、実際に可能にするためには・・と考えた結果、いいことを閃いたのです。

ポイントは、「ダラけたらいけないから仕事をしよう」と考えるのではなく、「だらけることができるような仕事をしよう」ということです。

そもそも人生の前提が「楽をする」なので、楽になるのです。

やることリストだけを書く

まず、「やりたいことリスト」というものはそもそも潜在意識に眠っています。

そこをわざわざ顕在意識まで持ち上げてしまうと、「でも、できないかもしれない」と頭によぎってしまいます。

その次の瞬間に、できない理由が潜在意識の中で目立つ場所に生まれてしまうのかなと思います。

だったらはじめから「やりたいことリスト」は潜在意識においておいて、「やることリスト」だけを書き出して、チェックをつけていくだけでいいのかなと閃いたのです。

やることをやっていたら、次のやりたいことリストが潜在意識に生まれる

ダイエットもそうですが、「今年はキロやせる」と書いたところで、大して変化はないはずです。

それよりも、「夜は野菜にしておこうかな・・・」という具体的な行動内容を潜在意識から掘り起こし、それを実行していくのです。

すると、「夜は野菜」と脳がおぼえていくので、そのタイミングで「夜は野菜を食べる」ということを忘れましょう。  潜在意識に飛ばすのです。

すると、次は「筋肉をつけないといけないかな・・・」という内容が潜在意識の中で目立つ場所に出てきますから、それを掘り起こします。

芋掘りマインドセット

要するに、土からひょこっと出てきた芋を引き抜いて食べて、食べて味を覚えたら排出して大地に返すのです。

すると、次の芋が見えてくるということです。笑

へんなかっこつけたマインドセットとかいりません。

「芋掘りマインドセット」です。笑

無限に湧いてきます。

 「願望を書き出せ」はほとんど無意味

僕は、地球の法則に従って物事を考えるので、先ほど図示したように、土を掘り起こす(願望を顕在意識に持ち上げる)行為は、果実を実らせない行為であると思っています。

「いやいや、目標を書き出さないと・・・」と堂々と異論が上がりそうですが、考えてみてください。

「目標を書きましょう」ということは、人類ほぼ全員知っています。

 

知っていて威張るようなことでもないのです。

 

しかし、知っていても、目標達成できないのです。

 

だったら、目標、願望なんかは書き出さないで、ぼんやりと出てきた「芽?」『根?」を

引き上げて実行することだけをすればいいのでは?と思うのです。

少なくとも僕は、これで今までほぼ何もしない状態でもうまくいっています。

僕と関わっている人はわかると思います。

ラインの数の少なさ、ほぼ家でダラダラしていること、欲しいものは手に入れているということ、住む場所も好きに選んで、生活を見知らぬ土地でもゼロから作っていくこと・・・

自分でも、よく成り立っているな・・・と感じるくらいです笑

なぜか、かなり少ない活動量でもうまくいくんです。

 

僕もなぜかよくわかりません。

とにかく食材を確保して調理する

一緒に考えてみましょう。

「スパゲティ食べたい」という願望を書き出したとします。

なぜかスパゲティを食べたいと書き出してしまうと、実際に食べる日は、その日以降になることが多くなると思いませんか?

スパゲティを食べることができるときは、食材を買って調理するか、食べにいくかです。

つまり、願望を潜在意識からメモとして取り出す必要はないのです。

それよりも、「買うか作るか」の行動を顕在化(イメージ)したほうが体は早く動き、スパゲティは早く前に出てきます。

個人的に思うのは、

「したいことリスト」を書くことは意味がないのです。

書くべきことは

やることリスト」です。

やりたいことリスト」ではありません。

・・・・「やることリスト」です笑

 

どんどん芋掘りをしていきましょう!

食べる芋、捨てる芋、あげる芋・・・わけながら考えていくと、物事がすっきりしていくはずです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事