恋愛対象の女性の選び方part2

あなたが男性であれば、自分の目指すべきビジョン、目標に対してプラスに働く女性と一緒と一緒になることで、女性への摩擦は減ってきます。という記事を書きました。

 

前回の記事→男性は意識的に女性を選ばないといけません(女性は読まないでください)

 

男性は、無意識に短期的な欲で女性に気を惹かれるようなメカニズムが組み込まれているので、女性の好み、女性の理想像を自分で無意識に「妄想」しているということで、こんなはずじゃなかったとなるケースが出てくるはずです。

 

それに対して「自分のビジョン、自分の目標、自分の方向性を示すコンパス」をもって、それにプラスに働くような女性を意識的に探していきましょうという話でした。

 

これは細かく話さないと「男性がすべてをコントロールすればいい」みたいな感じに聞こえるかもしれないので、そういう意味ではないんですよということを書いていきます。

 

音声を聞いた方が入りやすいとおもいますので一応音声を一番下に貼っておきます。

事を読んで、もう少し詳しく!というのであれば音を聞いてみてください。

 

女性に合わせてもらうという意味ではない

 

すごく慎重に話さないと、ずれて入ってしまうといけないので、注意して書いていきます。

 

あなたが一緒になるべき女性というのは、あなたのビジョンや目標に対して「共感」をしている必要はないということです。

 

それはどういうことですか?というと、簡単に言うと「一緒にいてパワーが出る」と感じる女性であるということです。

 

例えば、かわいいし、スタイルもいいし、笑顔もいいし、仕事にも共感してくれるし、ビジョンもほめてもらえる・・・だけど物欲が強く、毎回振り回される。と感じたとします。 この「振り回される」と思っているのであれば、あなたにとって、ビジョンや求めている女性ではないかもしれません。

 

かわいいし、スタイルもいいし、笑顔もいい、けど、自分のビジョンに対して「よくわかんないね」と言われるけど、彼女の物欲を満たしてあげることで、俺のモチベーションが上がるんだ!と思うのであれば、あなたのビジョンや目標に対して加速的に働く子であるということです。

 

 

女性にどう変わってもらおうかではなく、自分の素の感情と向き合ってマイナスに働いているのか、プラスに働いているのかということを考えながら、自分の中の女性への基準を理解いきます。

 

ようするに「自分のビジョン、目標」をかかげて行動していき、女性を通して「自己理解」を深め、「波長の合う女性」の条件を自分の中でつくっていくというイメージです。

 

そして、自分を委縮させていったり、彼女を委縮させてしまうような関係であるのであれば、それは別れたほうがお互いのためになるということです。

 

 

女性のイメージのすべては妄想の世界である

 

 

じゃあわかった。わかれよう

 

そう思ったとしても、あることをしていないと、過去の現実を、未来へ持ち越してしまう可能性が高いです。

 

どういうことですか?というと、 少し前にも書きましたが、女性に対するイメージ、そして自分の行動というものを自分の中で決めてしまうと、そのイメージと行動に合う女性がまた引き寄せられてしまいます。

 

例えば、ごはんはファミレスでハンバーガーを食べるのが俺のスタイルだ。と決めてしまうと、ラーメン屋も目の前に現れることはないでしょうし、ラーメンも食べることができないでしょう。

 

それくらい、自分の中で「女性はこう」と決めつけて、よし次だ!といったところで同じ結果を繰り返す可能性が高いということです。

 

だからこそ前回の記事で書いた通り、まずは未来の妄想を過去→現在までの経験で、

 

「自分が意識的に求めるべき女性」

「自分が求めていない女性」

 

というものをしっかり出した上で、意識的に未来を自分のビジョン、目標、そして女性と一体化させていくという思考で動いていく必要があるのです。

 

 

過去の苦い経験を与えた女性は悪者ではない

 

「付き合い」というものを本気で考えると、「自己理解」できて「新しい自分」に「うまれかわる」ためにあると思っています。

 

「付き合い」を通して「自己理解」することなく「過去の自分」をそのまま未来へもっていき「ループ」させるだけであると、そのループしている期間は生かしきれてないのです。

 

過去→現在→未来(過去)→現在  【うまれかわっていない】

 

過去→現在→未来         【生まれ変わる】

 

このように、過去→現在までの足元をどれだけ直視して、未来に向かって生まれ変わることができるか?というのが人生そのものの課題です。

 

なので、あなたは、自分のビジョン、そしてそこに対して「こういう女性は求めていない」ということと「こういう女性を求めたい」という軸を持つ必要があるのです。

 

ただぼーっと読んでいる人と、ここでメモなどに書いてみる人とでは未来は変わります。

 

メモに書いて、自己理解が深くなった瞬間に、過去の苦い経験がギフトに変わり、女性を許すことができ、女性のすばらしさを理解できます。

 

自分を生かしてくれるわけですから。

 

そして、もとめているビジョンに向かって、「プラスだ」とおもうものに囲まれて生活しましょう。

音声での説明はこちら↓

 

あとは、効率よく、マッチングアプリで実践していけば、即日で狙った女性とメッセージのやり取りができて、1週間以内に直接会ってみることができて、1,2か月あれば理想的な女性とくっつくことができるはずです。

個人的にペアーズが使いやすく一番おすすめです。

ビジネスパートナーに教えてもらい、1か月試しました。

きりがないくらい異性と関われます。

(男性のみなさん。変な使い方はやめましょうね・・・笑)

 

追伸2018/2/1

ペアーズやってたの??とラインが来たりDMがきたりしたので、付け加えておきます。 

アフィリエイトリンクになっているため、話の流れ的に自分もやったうえで紹介しているような書き方をしたほうがいいので、そう書いているだけです。笑

ということで、出会えるということは、聞いていて、サービスは確かだとおもうので上のリンクから登録してください。笑

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事