忠告!!

絶対に信者化しないで下さい。

このブログは、信者を作ろうというブログではありません。

あくまで実体験から人間の行動心理や、人生の仕組みについて感じたことを趣味として記録しているブログです。

目に見えない視点から物事をとらえてみようという僕個人の挑戦なので、「へぇ」程度にご覧いただけたらいいと思います。

信者になるということと、

成果を出すということは全く別物です。

もしも、参考になる部分がありましたら、取り入れて頂き、あなたの人生をあゆんでください。

create blog / sho kamta

 

男性から電話で異性についての相談を受けていました。

自分はどうしても女性運が悪く、いつもだめになってしまいます。どうしたらいいですか?

 

という内容だったので、これについて書いていきたいと思います。

 

男性専用の記事にしたいので、女性はここで閉じて下さい。笑

 

あなたが嫌いな女性はどんな女性ですか?(ステップ1)

 

まずは、あなたが男性であれば、こういう女性とは付き合いたくないという女性をリストアップしてみてください。 (ステップ1 きらいな女性のタイプを書き出す)

 

これは紙に書き出してください。

 

□金目当ての女

□不潔な女

□ステータスで探ってくる女

□言葉使いが汚い女

□不平不満をよく言う女

□依存度の高い女

・・・・・いろいろあるとおもうので、正直に書いてください。

 

そして次に行きます。

 

あなたが求めている女性を書き出して下さい(ステップ2)

 

これもしっかり紙に書いてください

 

□モデル

□二重

□清潔感がある

□やさしい

□料理ができる

□子供が好き

□笑顔がかわいい

 

など、なんでもかいてください。

 

その2つを見比べてみてください。(ステップ3)

 今しっかりと目の前に紙がありますか?

 

眺めてくださいね・・・

おそらくあることに気が付くはずです。それは何かというと、

 

【その基準は適当に出てきていませんか?】 

 

そのあなたが書いたものは、何を根拠にあげているかわからないはずです。

 

だから異性関係がうまくいかないのです。

そして、この記事を読んでいるからには、一つ意識をあげていく必要があります。 

 

引き続きお読みください。

 

僕たちは、おとなになるにつれて「ビジョン」というものが出てくるはずです。

 

「仕事や家族としての求めるビジョン」です。そのビジョンをしっかり描いたうえで、異性を意識的に選んでいかないといけないのです。

 

 

あなたのビジョンを書いてみましょう。(ステップ4)

 

ここからは、あなたの問題です。

そして人生を充足感あるものにしたいのであれば、あなたが書いたビジョンに合わせて、女性を意識的に選んでいく必要があるのです。

(こういうことを偉そうに書いていますが、僕も普通にかわいくてきれいな人がすきです。なので意識的にです)

まずはあなたのビジョンはどういうことですか? そして、どういう男にならないといけないとおもっていますか? まずはそれをしっかり明確にすることが、素晴らしい女性関係を構築していくための1歩です。

 

そして、そのビジョンを助けてくれそうな女性を求めればいいのです。

間違えてほしくないのは、ビジネスパートナーとか、価値観を押し付けるとかそういう意味ではありません。

 

肉体面であったり、精神面であったり、感情面であなたのビジョンをサポートしてくれそうな女性を書き出してみてください。

 

 

ここにもう少しスパイスをかけます。

 

10年後くらいを想像してみてください。(ステップ5)

 

 そのあなたがなんとなくいいと思っている女性の10年後は、あなたのビジョンを達成させてくれる女性と思えるかどうかです。

 

男性は【無意識】で本能によって女性を選んでしまう傾向があります。

そして、本能で直感で選ぶとどういうことになるかというと、ビジネスもそうですが、長期的に見て失敗することになります。

 

僕自身も、ファーストインプレッションは「若いからいいな(7つ以上、年下)」というところから入って、深く考えないまま楽しくすることだけ考えてきた結果、うまく組みあがらなかったので、この話は早い段階で受け止めて動き始めたほうが安全だと思います。

 

失敗みたいに書きましたが、彼女を責めるということではなく、「自分の意識レベルの低さが結果的に相手にも迷惑をかけたかもしれない」と思えるから反省、そしてこんな自分といてくれてありがとうという意識で書いていて、経験を活かせるように文にして生かそうとしています。

 

 

瞬発的な快楽より、長期的ビジョンにフォーカスする

 

あなたは、あなたの求める長期的ビジョンに女性をシンクロさせたときに、ふかい幸福度を得ることができるようになります。

おそらく冒頭の一言を無視して、女性も読んでいるので、補足します。だからこそ、女性も男性に対していい顔をするより、価値観を伝える必要があるのです

 

たまにこういうことを喋っている女性がいます。 

「だれかお金持ちの男紹介してくれないかな」

はっきりいうと、こういう人はビジネスマンにからは迷惑がられる可能性の方が高いです。

「あれかって、これかって、ここにいきたい、あそこにいきたい、ともだちはこれをもらっていた、・・・」これを連呼されることを警戒、嫌悪しているはずです。

本物の長期的にデキる男性はこの手の女性はワンナイトで十分と思うはずです。

 

瞬発的な快楽もたくさんやってみればわかると思いますが、瞬発的な快楽には価値にはなく、長期的なビジョンにだけ価値があると思いはじめるはずです。

 

 

まったく意識になかった女性にも目を向けてみる

 

長期的なビジョンを考えた時に、今まで意識していなかったような女性に対して、もしかしたら「こういう人はいままで意識したことがなかったけど、もしかしたら自分のビジョンの達成に向かっていくうえで、肉体的、精神的、感情的に満たしてくれる情勢なのではないか?」と感じる可能性もおおいにあります。

 

このように、「なんとなく本能的に求めていた女性から一度離れて、ビジョン主体として女性を考えると悩みが消え、新しい道がひらけてきます。

 

まだこの話には続きがありますので、またチェックしにきてください

 

続き → 恋愛対象の女性の選び方(音声付)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事