忠告!!

絶対に信者化しないで下さい。

このブログは、信者を作ろうというブログではありません。

あくまで実体験から人間の行動心理や、人生の仕組みについて感じたことを趣味として記録しているブログです。

目に見えない視点から物事をとらえてみようという僕個人の挑戦なので、「へぇ」程度にご覧いただけたらいいと思います。

信者になるということと、

成果を出すということは全く別物です。

もしも、参考になる部分がありましたら、取り入れて頂き、あなたの人生をあゆんでください。

create blog / sho kamta

 

文字のフォント、文字の大きさ、色について

自分の書いた文章をばちんと相手に届けるためには、最低限「読みやすいくないといけません」

文字のフォント、大きさ、色についてかいていきます。

単純な記事なので、さっと読んでみてください。

フォントは2種類まで

フォントの種類に関しては、いろいろな種類のフォントが羅列していては、読みずらくなります。

基本的に「明朝」「ゴシック」「ヒラギノ」等から2種類までと考えておきましょう。

10種類のフォントを使っているサイトであると、まず読みづらいですよね!

文字の大きさも2種類まで

文字の大きさもばらばらであると、人の目はスムーズに動いてくれません。

小見出しと本文で分けることが基本です。

使う色は3種類まで

黒、赤、青です。

青はリンク系のところだけつかいます。

シンプルがベスト

新聞や雑誌は、過去ずっと同じような書き方に沿って書かれています。

つまり、読みやすい書き方であることがわかります。

デザインをよくして格好よくしたら読んでもらえるのかなと思いがちですが、

シンプルなデザインで書くことで文字をダイレクトに伝えることができます。

あなたのメッセージを届ける

どういう風に見せるかではなく、何を言うか?が問われてくる時代に突入してきます。

綺麗に見せれば格好がいいですが、あなたのメッセージがデザインにごまかされると届かなくなってしまいます。

読みやすいデザインで、文章で勝負していきましょう

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事