勉強は意味ない?なんのためのコンテンツかをまず考える

コンサルティングは辞めているのですが、ちょこちょこコンサルティングが入り、やりとりをしていると気が付くことがたくさんあります。

こういう風にブログで公開してしまうのもどうかと思いますが、僕としてはこれから話す人の内容を通して、このブログを読むあなたに、少しでも今後得する思考を与えることができると思っています。

彼の時間を活かす為に書きますので読んでみてください。

何のためのコンテンツかをはっきりさせないと…勉強の意味すらない

ある方から久々にメッセージが来ました。

「早く稼ぐ為に別のコンテンツも買いました」

一見すると自己投資をしていて意識は高いように見えます。

 

僕はこの方については、「目の前の人」ではなく遠くの何かを掴もうとしている感覚を直さない限り難しいと思っていた方です。

遠くの何かは遠いのです

 

半年経って連絡があり、案の定ある方の100万円のコンテンツを分割で払っていて既に20万ほど払っている状態でした。

僕は考えさせられました。

「稼ぐ為に

この単語で考えると負のスパイラルに入る可能性があがるということです。

どういうことか、もう少し詳しく書きます。

意味なしにしないために「コンテンツ」という言葉の意味を知る

そもそも「コンテンツ」という意味を考えてみたことがあるでしょうか?

道具

っていう意味ですよね。

そこで、もう一度先程の一言を出します。

「早く稼ぐ為に別のコンテンツも買いました」

ここで10秒ほど上の文字を眺めてみてください。

何かひらめきませんか?

稼ぐって何?ってところが漠然としているのです。

 

コンテンツという言葉の意味を考えてみると、何の為に?という真の目的がぬけているということです。

 

真の目的が抜けていると、

スコップを買いました!

なんのために?

みたいな感じです。

コンテンツには目的が付き物であることを忘れたら意味ないことに繋がる

100万円稼ぎたい!

なんで?

ブランドを買いたい!→お金溶ける

なんで?

見栄を張りたい→終了

 

1000万円稼ぎたい!

なんで?

車かいたい!→お金溶ける

なんで?

かっこつけたい→終了

 

つまり、出口…

その仕事は何を生み出すのか?

ということに焦点が当り始めます。

 

お金と時間を持つようになると、稼ぐためにという事を考えなくなっていきます。

すると、今度は、こういう感じに出口から考えるようになっていきます

 

1000万円を安定的に流入させていくための仕組身を作りたい。  という言い方一つ変えるだけで全然違うのです。

こういうビジネスを立ち上げたい。(利回り○%のものを手に入れたい)

そのためには○円必要。

→ビジネスが出来上がる(利回り○%なものを手に入れたい)

→利益が上がる

→○円が○○円と増える。

→○○円を使って拡張、強化を行う

→膨らむ

このように仕事が作られていくのです。 

 

お金を稼ぐために、お金と情報を交換しても、情報を実際に使わない限りお金は溶け続けます

意味なしを克服するためには、ドリルと穴の話で考える

じゃあ、どういう情報を仕入れるといいか?というのは、自分以外に役立つとされている情報となります。

自分を経由させて価値に変換させることが出来るものです。

近年、個人はどんどん力をつけています。そして個人でも差がとても開いているように思えます。

漠然と金のスコップを手に入れたとしても、スコップを使って穴を掘るなど手を動かさない限りスコップすら必要ないのです。

もしくは人も雇う

穴を掘りたいなら手でも穴を掘るのです。

すると、本当に必要なものが見えてくるのです。

 

ドリルと穴の話と同じです。

穴が欲しいからドリルが必要なのです。

ドリルそのものは必要ないのです。

目的を達成するための構成要素、使える時間をしっかり考え、コンテンツを得るようにしてみましょう。

どうしてもこういうふうになってしまうのです。

 

なので、2017年ごろ、コンテンツとして、以下のようなものをこの方にも送っていたのですが、なかなか勉強したとしても、根っこのマインドがずれていると、せっかく頑張っているのに惜しいのです。

ゴールを先に決めて、コンテンツを決める。

これがとても大切な概念になるでしょう。

おすすめの記事