SNSを開けば、起業コンサル系の人がうじゃうじゃ増えているように思えます。

需給のバランスで、普通は供給が多く、需要が少ないと値段の叩き売りで安くなっていくのが一般的です。

しかし、起業コンサルに関しての費用の相場は逆にあがっていくという不思議な現象が起こっています。

これについて、5年間、無名で超高額コンサルティング(ほぼ3桁万円。2桁万円の顧客は2割程度)をしてきた経験に基づいて話を書いてみたいとおもいます。

人はコミットしないと成功しない

一番はこれが理由だと思います。

僕が起業コンサルを始めた際は、まだコンサルをしている人が少なかったので、需要は多かったです。

その際、安さが正義だとおもい【安売り】をしていました

しかし、これだと逆に問題が起きたのです。

正直、ムカつきました。

僕は、もともと福岡県でサラリーマンをしていて、教えてもらうために六本木まで有給を使って即日に飛んで、資料をいただいたので、夜はわくわくしながら勉強して、実践をして、わからないことは自分でまた調べたり、本を買ったり・・・・・そんな取り組みで成長が楽しいと思っていました。

今はお金がないので、成果を出してから払います。がんばるので・・・・

この言葉を信じたのです。

蓋をあけてみると・・・

努力をしない

コンテンツも雑読み

セールストークも暗記してしゃべるだけ

あちこちに手を出す

すぐに音沙汰がなくなる

「え?社長になりたいんじゃなくて、ただボケーっとしててお金が欲しいだけ?」

そんな人だらけでした。 

これで自分は損をしなくて、いいことを知れるぜ
(この手のタイプは、細かいお金の積み重ねで溶かし、結局何倍も大きな時間とお金を損する)

ここから僕の起業コンサルは本格的にスタートして、今度は成長見込みを見ることと、「行動」と「結果」を与えるためにはを考えていったのです。

試しに50万円と話してみると

スタート時は、とりあえず10万円でしていたのですが、あまりにも供給があったので、ためしにスーツをちゃんと着て、ワックスをつけて、ブランド物を身につけて、メガネをかけて「50万円!」といってみたのです笑

その方は【すでにサイト運営などの自分でやるべきことは自分でやっていて、投資してリターンを回収していくことの価値を知っていそうな方だったので試しに言ってみました。

すると、「わかりました!やります」とまさかの回答をもらったのです

深夜2時に報告ライン

のちにこのかたとビジネスをすることになるのですが、成果を出す前から、サイトの細かいところの修正とか、アポの状況とか、どんな人なのかとかすぐに報告が来ていました。

サラリーマンで翌日仕事があるにもかかわらず深夜2時だろうと報告のラインがあったのです。

安売りをしていた時には、ほとんどこういう人には出会えなかったので、楽しくて仕方ありませんでしたし、いち早く回収してもらいたいという想いも湧いたので、僕もできるかぎりのサポートに周り、即回収してもらいました。

 

(その後、彼の収入は、どんどん上がっていき、「愛人」を作ってしまいました。それがある方に、ばれてしまいそこからサラリーマンという生活スタイルに戻っていきました・・・笑)

(本人や関係者見てたりしないかな・・・大丈夫かな・・w)

起業コンサルは教科書を超えないといけない

要するに、「努力のいる内容」を「秘密の教科書」みたいに安く売ったところで、誰も変わらないのがわかったのです。

(今でもこういう商売している人いますよね。)

ちょっとした努力ができないのが大衆なので、ちょっとの努力ができると成功するとおもっているのですが、そのちょっとの努力が大変なのです。

ここにはパッションという燃料のような信念が必要になります。

「信念を持てるか?」という指摘で起業コンサルの営業をしていくことを決めたのです。

安売りは個人ビジネスとして一番してはいけないこと

大企業に成長していき、顧客を個からマス層に事業を展開していくときに、値段というものを意識することが基本です。

売れないからどうかお願いしますとコンサルの値段を1万円とかにしている起業コンサルタントは、その教え子に1万円以上払ってもらえる術を知らない可能性があります。

つまり、大金を払ってもらったと同時に、大金を支払ってもらう方法があると言えるのです。(少しおかしな話ですけどね笑)

メンターですら自分から1万円しか引き出すことができなかったのに、教わった自分が他から1万円以上の値段をつけてもらえるか・・・・と信じることができるか?ということです。

弱者の戦略は、1点にパワーを凝縮させて、大金を入れるということが、重要です。

僕が無名で5年間やってこれた最大の要因です。

逆に「安くしなきゃ・・・」というコンサル生は、初期時に50人対面で見てきましたが、ほぼ誰一人残っていません。(重要)

したがって、今後は起業コンサルの値段は上がっていくことが予想されますので、学び出したい方は早めの安い時期に教えてもらっていた方がいいと思います。

ちなみに、初期でコンサルをバンバン売ってきた人は、「自分からコンサルを売る」ということをやめ始めて、規模の大きいビジネスに移っているように思えます。(これは自分の身の回りだけかもしれませんが、起業コンサルは売り出すためのものではないと考えています・・)

 

大金を払いたくないことはしない

僕は思うことがあります。

全ての事柄が1つ100万だったら・・・を想像すれば、考えてお金を使うし、使ったからには、ちゃんと受け取るのでは?ということです。

例えば、りんごもオレンジもスイカも焼肉も野菜もすべて100万円だとしましょう。

慎重に選ぶし、選ぶからには味わうし、ものにしたいし、リターンを考えるし、頭も使うと思いませんか?

「安い」「お得」というものほど、人は頭を使わないのです。

その結果みてください。

家はゴミ屋敷、健康診断もひっかかってばかり、お腹は飛び出していたり・・・・

 

クリエイトブログ会員限定記事

ここからは、ゼロから「起業コンサル」で独立、成功をしたいという方に向けて、せっかくなら全部かき切ろうということで記事を続けて書きますので、以下のリンクから、無料会員PASSをいれてお読みください。

無料会員PASSは、ラインで配っていますので、こちらからラインを入れてみてください。

いますぐPASSを送ります。

CreateBlog無料会員PASSを取得する

続きを見るには、パスワードを入力してください。
当ブログの会員になるか、もしくは管理者にパスワードを教えてもらい、パスワードを入力することで閲覧可能になります。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

人気ブログの応援もお願いします
おすすめの記事