おはようございます。
いま東京から名古屋へ移動しております。

普段新幹線でいくのですが、本日は大阪の知人が東京から大阪まで走るという事なので、乗っかってます。

月曜ということもあって、道はすいてます

せっかくなのでiPhoneに入れてあるエディタで記事を書いてアップして夕方からはダラけます。

なんか自己啓発系のことばかり書いてると、真面目で、つまらないやつかなとおもうかもしれないですが、基本的に僕は、いかにダラける時間をつくりながら楽に効率よく結果を出すことを考えてますから、おそらく皆さんの方がしっかり者です笑

おそらくというか絶対です笑

自分の心をまけばいい

身近なことでいうとSNSでもなんでもいいですが、人とコンタクトを取る瞬間瞬間に気を向けるのです。

例えば今の僕でいうと、だらーっと音楽を聴きながら車で寝てればいいんですが、それだと何も外にまいていません。

こういうのを「波動の向き」という表現で表すと、「内向きの波動」の時間なのです。

僕ら人間は、いれていれていれまくると病気になるようにできています。

食べ過ぎても飲み過ぎても病気になりますし、
人の説教を自分の中にためてためてためても病気になります。

だから人は自然とトイレに行ったり、吐いたり、愚痴をこぼしたりするのです。

なので、自分の中を意識的に常に外に出して空っぽにすると健康的、そして元気になっていくわけです。

そして、外にどうせまくなら、心を込めてまいたほうがいいですよね。ということです。

返報性の原理

なぜ外にまくなら、心をまいたほうがいいかというと、この世は返報性の原理というものが常に働いています。

僕らはワガママなので、王子様、お姫様になりたいと思っていますが、あれはおとぎ話です。

なので、心を配られたいのであれば、まずは心を配らないと、返ってきません。

ということは、心を込めて外向きの波動で生きるだけでうまくいくのです。

これがずれると、自分のために外向きの波動を出してるふりをして内向きの思考で生きてしまい、結局内向きの波動の行動になるということです。

行動までの、プロセスは、思考→感情→行動なので、

行動だけを外向きの波動にみせたとしても、思考が内向きの波動の思考だと、結局、そのギャップを埋めきれず、内向きの波動の行動になるということです。

車酔いしそうなので、今回は以上です笑

おすすめの記事