副業が成功しない理由と成功させる方法

副業を成功させるには内職の感覚ではだめ

よく副業が成功しないという人と会話をしてみると、副業を「内職」のように考えている人が多すぎます。

「内職」とは自宅でできる“作業”のことです。
【複数の部品を組み合わせ、1つの製品にする】こういうものは内職という副業です。

インターネットを使った副業

当サイトでは、「物販」「アフィリエイト」「コピーライティング」「コンサルタント」としての内容を書いていますが、このような内容のものは内職ではなく、自宅でできる仕事という意味を込めて書いております。

つまり、内職のように「これさえすればお金が入るのか!」という感覚さえ外してもらえば、副業から本業を超える収入を確保することができるのです。

まずは、1銭でもお金を生み出す。

例えばヤフオクをあげます。
「出品して売れてお金になったー!」とかではなく、どうやれば、落札相場よりも高い値段で落札されるのだろうか?とこのような視点で商品の説明文を書いてみたり、写真の撮り方、開始価格など設定してください。

 

これで、落札相場より高く売れたらあなたは「コピーライター」の卵になることができます。
他の人が10000円でしか売れないものを12000円で売れれば、20%も高い値段で売ることができるわけですから。。

要するに副業が成功できない理由は?

(1)内職感覚でしている
(2)簡単でできることをやらないで、難しいことをしようとする
(3)なんのために副業するか決めていない
(4)給料は毎月の月末であるという感覚が抜けていない
(5)副業の本を読むだけでやらない。

副業を成功させる方法

(1)本気でお金にしようと決意を決める
(2)簡単なことを確実にやりとげる
(3)副業する理由を紙に書いて3回声にだす
(4)24時間365日稼いでいいんだと言い聞かせる
(5)本を読んだら、やることリストを書いて、上から順番にやって印をつける

とにかく開始する

これは、僕自身も「あー、これやってもうまく行かないかな」と手が止まり、出かけてごまかすことがあります。しかし、実際に何でもいいから作業を開始していけば、連鎖で次が見えてきたりするものです。例えば、副業したいと考えた場合は、月収30万円になるためには、まずはどうしたらいいのだろうか?ということから考えて、必要な情報やノウハウを集め始めることからスタートしていきます。

 

初めの一歩は怖いですが、次の生き方の入口の扉をノックするのは自分自身しかいません。僕も同じです。お互い頑張りましょう!

有名ネット起業家にたらいまわしにされている方へ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

事業:ウェブ関連マーケティング・コンサルティング 生い立ち 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京3箇所目(合計12箇所) 仕事 大学卒業後に大手建設、設計担当 2年後脱サラ インターネット関連の事業を開始