人生をやり直す3つの方法

こんにちは

ゴールデンウィーク2日目です。

 

ゴールデンウィークに記事をアップしてもリアルタイムで記事を読む人はいないとわかっていながら記事をアップします。

テレビで悩み相談みたいなことをやっていて、浮上してきていた問題点の中で一番きついな。。と思ったのが、「全てをやり直したい」というものでした。

人生はやり直すことができる

まず、あなたが今までの人生を全てリセットして再スタートしたいのであれば、それは可能なことです。

なぜかというと、窓の外を見てください。

その人も同じ時間を過ごしているにも関わらず、窓から外を見ている貴方と違い外を歩いているのです。

 

その人も一日を計画通り生きていて、それが正しい生き方であると信じながら生きています

 

つまり、意識的に今この瞬間しか自分の人生はないということからまずは抜け出さないといけません。

そうすることで、人生はやり直せるんだ!ということにだんだん気がついてきます。まずは、意識的に人生はやり直せるという感覚を持ってみましょう。

 

時の流れは過去→現在→未来と作られる

当たり前な話ですが、今過酷な状況だとしたら今までの選択基準が少しずれていたのでは?と考えることが重要です。

そして、自分の人生は「習慣」で形成されているので、過去の習慣と今の習慣が一緒であれば、未来も過去の延長線上になってしまいます。

 

しかし、過去→現在の時点で何か満足いかなかったり、このままではダメだな。と感じるのであれば習慣を変えることで未来を変えることができます。

 

具体的な方法を書いていきます

 

人生をやり直すには「衣類を変える」

まずはすぐに人生を変えることから考えると、服装の系統を変えてみてください。

洋服には「セルフイメージ」と言って自分が自分のことをどうイメージできるか?ということをサポートしてくれる役割があります。

 

例えば黒い服ばかりをきていたのならば、白い服を着る。

白い服を着ると決めたら、ぽっちゃりお腹が見えてきてしまうので、意識的に食生活や運動が変わってきます。

衣類を少し変えるだけで、人生をやり直せるきっかけが引き寄せられるでしょう。

人生をやり直すには「食を変える」

人生をやり直すためには、これも今日から人生を変えることができる習慣です。

毎朝パンを食べていたら、今日から米に変えてみるとか、普段買わないような食材を買って調理して食べるとかそういうことです。

 

自分の中に眠っている潜在的な自分が顔を出してくるでしょう。口にするものが変われば、細胞が変わってきます。

→詳しくは「腸内環境を整えることで人生が変わる?腸内環境と進化について」

細胞が変わるということは脳へも変化をもたらしますので、人生をやり直したいのであれば「腸」にもヒントがあるかもしれません。

人生をやり直すには「住む場所を変える」

人生をやり直すには、住む場所を変えるということが一番習慣を変えることができます。

「住む場所を変えたら仕事は?」という貴方。

 

仕事も「やめる」のです。

 

住む場所を決めるときも、できるだけその地域に愛情を感じれるような場所がベストです。

なぜかというと、まず貴方はどこかに住まないといけません。

 

住む場所がうるさかったり、近く求めるものがなかったり、自分の嫌いな環境に身を置くとどうなるでしょう?

 

本能が行動によって誤魔化そうとします。

 

よく、都心部は人間環境が悪いというイメージがありますが、人間はそもそも動物です。

 

動物がコンクリートだらけの環境で生活していても必ず動物としての本能から自然を求めます。

しかし、その自然を求める行為を抑制してしまうと、本当はしたくないことで穴埋めしようとします。

 

そういうことを踏まえて、自分はどういう場所なら心地よく過ごせるのか?ということから考え、仕事はそこの環境からできることを考える方が人間として土台が固まり満足していくと考えます。

 

僕も今現在、都内の中でもおとなしい場所に引っ越して部屋で文字を打っていますが、これが渋谷のど真ん中のマックの中では、落ち着いて書ける気がしません。

 

人生をやり直したいと問題を抱えている人たち

問題を抱えている人たちは、他人にコントロールされている人が多数であるように思えます。

例えば、「健康面」を取ったとしても、何か病気になったら「病院に行こう」で病院に任せて医者の発言にコントロールされていたり、「昨日食べたご飯はおかしい!」とご飯のせいにしたり、「誰かに移された」と他人のせいにしたり、こういう他者依存が強い人間が集まるところに問題が多い傾向があります。

 

すはなち、人生をやり直してスタートをしたいというのであれば、自分の意思で生きることだけを考えて、周りから「お前のせいだ」みたいなことを言われても無視するしかないと決めることです。

 

「お前のせいだ」という人に対しては「それは他者任せでリスクヘッジができていなかったせいだろ」と心で思いながら無視することがいいでしょう。

 

自分を貫き、共感できる人とだけ深い関係になろうと決めるだけで、あやふやな人間関係がなくなり、人生がスッキリしてきます。

 

人生をやり直せる大きなきっかけになります。

 

人生をやり直すために、未来は今から変えることができる

過去→現在 今はこの時点です、

 

ここから→未来といくこのラインで、あなたが勇気を持って自分の意思を持って全て自分で選択して、全責任を取りながら生きていく!と覚悟を決めることができるのであれば、実は人生何も怖いことはありません。 人生なんていくらでもやり直せるのです。

 

そして、まずは自己依存してください。自分を好きになってください。お金がなくても、周りに人がいなくても、それは過去→現在までの姿であり、ここから現在→未来は変えることができるのですから。

まずは今までの自分に「よく頑張ってきた」と褒めてあげてください。

 

そして、その次に、他者に依存する(※自己依存を高めることが目的)をすることで、自分とも他人ともうまく付き合っていけるでしょう。

※他人のスキル、知恵、知識、マインドを盗む行為

 具体的には、いままでしなかったこと(新しい人脈を意識的に作る、気になっている人にコンタクトをとるなど)を今日してみてください。 何かが変わっていくはずです。

コメントを残す