物販における写真の考え方

これだけは許されない!!転売での写真のミス

おはようございます。鎌田です。

今回は、転売(物販)の写真についてふれていこうと思います。

まずあなたが24時間以内にみたウェブサイトや、広告、チラシを想像してください。

「本当に欲しいもの」が明確である場合は、写真のクオリティよりもしっかり届くか、安いかどうかを重視されると思うので写真のクオリティだけで売れるようになるとは言えません

 

※ただし、あなたが売り手となるわけですから、どういう写真を撮る人であるのか?というイメージを植え付ける必要があります。

 

✴︎なぜ写真について考えなければならないのか?

ずばり、「写真は綺麗にとればいい」ということは誰でも考えつくことです。

つまり、これだけでの思考だけでやっていてはライバルと差をつけることができないのはいうまでもありません。

 

どういうレベルで「写真」というものを考えることができるかで差が開いてきます。

 

下記図がイメージです。

写真への意識

この差の積み重ねが大きな差を生みます

 

✴︎物販の写真はこのように考えろ

 

⚪︎売る商品の綺麗さ(不良品でないこと)を伝えるべき商品

例)電子部品、電子機器、家電・・・・

▶︎画像内に「正常動作確認済」等の文字を入れる

⚪︎ハイクオリティであるということを伝えたい場合

例)高級食器、グラス、ブランドもの

▶︎一眼レフカメラなど、高画質なカメラで撮る

▶︎背景や照明の当て方にこだわる

⚪︎日用品、消耗品を販売する場合

例)シャンプー、石鹸、スポンジ・・・・・・

▶︎商品の写真だけではなく、置いたらこういう風になりますという使用イメージ写真を撮る

⚪︎レアな品物を販売する場合

例)記念品、限定品

▶︎アイキャッチ画像はレトロ調に編集して文字を入れる(限定品、⚪︎⚪︎記念品等)

✴︎具体的な画像系ソフト、アイテム

おすすめ一眼レフカメラ一覧

※楽天市場レビュー多数商品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【あす楽】 キヤノン EOS Kiss X7 ダブルズームキット
価格:49148円(税込、送料無料) (2016/9/14時点)

 

 

おすすめ画像編集ソフト

 

 

 

いい加減、一刻も早くネットビジネスで0円から脱出されたい方は、このリスク0の商材を購入してみてください。

※稼げなかったら全額返金されます

 


2 件のコメント

  • 広谷 より:

    お金をかけたくないので、物販についてローリスクで勉強したいと思っていたので、購入してみます!

  • shokama shokama より:

    広谷さん> お!!ありがとうございます。 お金をただ持っていてもどうせ遊びとかに使ってしまうので、脳への投資は繰り返していくことをおすすめします。  この考え方で僕も浪費がかなり減りましたし、知識がお金に変わり始めました。

  • コメントを残す