転売実績=転売力

resale-secret

転売実績からさらなる利益を出す秘密について

今回は本当は教えたくない秘密を暴露したいと思いますので、しっかりご覧ください。

実際転売を行なっていくと、実際に商品を売るという行為はどういうことなのか感覚として体感し始めます。

初心者からスタートすると、このような思考の変化を感じることができるはずです。

Step1 自分はこの商品を売るんだ!!→売れない

Step2 なんで売れないんだ!どういう商品が売れているんだろう→調べる

Step3 なるほど、こういう商品が売れているんだな、自分も試しに出品してみよう

Step4 お!入札があった! 売れたぞ!!

Step5 売れている商品を探して、安く仕入れればいいじゃん!!

Step6 リサーチと仕入先に力を入れる

 

この6つの経過を経て一人前になります。

つまり、ほとんどのうまくいかない人はStep1とかでつまずいて諦めてしまうのです。

 

✴︎さらに強力なことを書いていきますが・・・

もしも、転売で実績が出てきたとしましょう、

すると、このステップ6まで経験してできるということです。

 

一回整理します。

ステップ1でつまずいて諦める人が多数

→ 「どうやって転売で稼ぐんだよ!教えてくれよ」と思う

→ Step6まで経験し、利益を出している人は、この人に助言ができる

→ お金をもらって教えることができる

ずばりコンサルティングです。

 

そう、私(当ブログ作成者)は実はコンサルティングのプロでもあります。

私のブログで、一番自身のあるカテゴリは「売れるコンサルタント」です。

売れるコンサルタントのテーマで詳しく話していきますので、絶対にブログの購読をしておくことをお勧めします。

 

✴︎ 具体的な流れとは

とにかく、ノウハウを語る以上自分がやったことがないことを語れません。

要するに実績を意地でも出さなければいけません。

 

なので、もたもたしている場合ではないのです。

例えば、イチローがバッドを振る際に気をつけている事を、本などに書きおろしたとしましょう。

 

イチローと同じ言葉を暗記して話す人間なのか、実際にイチローのバッティングを真似して実践している人なのかで、人としての価値が全く違います。

 

話す内容が同じだとしても、実際に価値を体感しているのは、実践者です。

実践して効果を体感したことがあって初めて人にうまく伝えることができるのです。

 

「東大の勉強法」を暗記している人から教わるのか

「東大の勉強法」を実践している人から教わるのか・・・効果は雲泥の差です。

 

✴︎ 今すぐ動きたいあなたへ

もたもたしているうちに1つでも実績を出していけば経験となってあなたの力は

蓄積されていきます。

もたもたしている日にちの分だけ、平坦な人生を過ごすことになります。

 

あんまり多くは売りたくないのですが、こちらに安価でノウハウの販売しているので、ぱっと買って、読者登録をして、実践していけば必ず稼げるようになるので、いますぐ始めましょう。

たったの20ページの通りやるだけです。


ノウハウショップ⇦クリックしてサイトへジャンプ

100円ノウハウショップK&K 副業 (価格変動している可能性があります)


有名ネット起業家にたらいまわしにされている方へ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

事業:ウェブ関連マーケティング・コンサルティング 生い立ち 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京3箇所目(合計12箇所) 仕事 大学卒業後に大手建設、設計担当 2年後脱サラ インターネット関連の事業を開始