パチンカーをバカにする“依存者たち”

パチンカーをバカにする“依存者たち”

DSCN3466

~次の3つのチャプターを読まない限り依存し続けます~


 

Chapter.1「依存先の真の正体」

Chapter.2「なぜ気づかない間に依存しているのか」

Chapter.3「習慣そして依存の力」


Chapter.1「依存先の真の正体」

依存とは一言で表すと、「生きる意味」を感じれるドーパミンの仕業です。

何かに熱中していると、脳内ではその興奮を抑えようと耐性ができていきます。

その耐性により、快感と思えるラインが押し上げられて深く入り込んでしまうわけです。

パチンコがいい例です。

高音や大音量、キラキラ光るLEDなど興奮させられる演出でドーパミンを発生させます。

 

そして、もう一つ人間を依存させているものがスマートフォンです。

 

こちらも同じように依存性があることは耳にしたことがあるかと思います。

このパチンコとスマートフォン、同じように依存性があるのは何故でしょうか?

実は同じドーパミンが分泌されているのでこのような現象がおきているのです。

スマホのゲームもパチンコと同様にドーパミンが発生します。

そして、パチンコもスマホも同様に共通している点があります。

 

短期的に快楽を得ることができる」ことです。

パチンコも短期的にお金が動き興奮させられます。

スマホゲームも5秒ほどで稼働できます。

インターネット検索も、20秒ほどでみたいページに到着します。

頭で想像しているものが、すぐに見れるわけです。

 

恐ろしいことは、現在は物質的な不自由がなくなり、時間的、すなはち社会は「短期的な快楽」を追求し始めたことです。

 

要するに人間は「短期的快楽」に依存し始めるようになったのです。

 

しかし、短期的快楽を求めれば求めるほどつらく、つまらない人生になるのです。

 

Chapter.2「なぜ気づかない間に依存しているのか」

Chapter1でも話しましたが、すべて短期的な満足を得るように時代は動いているのです。

そしてもう一つ、私たちを依存の沼へ落とす物質があります。

アドレナリンです。

 

アドレナリンとは、生死をさまようような恐怖心と戦っていたり逃れたり、目の当たりにしている怖いものを倒したときに得られる快感を得るものです。

 

つまり麻薬です。

 

覚せい剤を打つ人間とギャンブル依存症の人も“同様”にアドレナリンとドーパミンが分泌されます。

いいですか。恐ろしいことを書きます。

 

大きな固定費を抱えた企業は、お客さんを依存させ、固定客にするために、このドーパミンアドレナリンを発生させる武器を作成し、一般の人の心をノックしてきます。

その結果スマートフォンの依存者が増えているのです。

 

パチンカーに対して「パチンコ依存してしまっているのね」と思っていても

パチンカーは依存していることに気づいていません。

 

それと同様に「スマートフォンに依存しているのね」と思っている人がいる反面

スマートフォンに依存している人は、依存していることに気づいていません。

私たちは、いずれにしても仕掛けられた情報に触れ続けていて、何かに依存しているのです。

 

Chapter.3「習慣そして依存の力」

アドレナリンとドーパミンの分泌を操れるとしたら、ものすごいパワーを持つと思いませんか?

 

ネガティブに使われる「依存」をポジティブに使うことができたら、なんでもできてしまいます。

どのようにしてポジティブにつかうかを書いていきます。

私たちは、ほとんど毎日、毎月、毎年、同じような習慣に縛られて生きています。

つまり、「いい習慣」か「悪い習慣」いずれかで生活しているのです。

 

普通の習慣はないです。

 

だらーっとした1日を過ごせば、だらーっとした1週間になり、だらーっとした1週間を過ごすとだらーっとした月になり・・・だらーっとした人生になります。

いい習慣に依存できたとしたら、人生が豊かなものになるとおもいませんか?

 

自分が得たい満足を一度書き出してみて、それを得るためには今月何をしないといけないのか。

今週なにをしないといけないのか、今日なにをしないといけないのか、と紙に書いてください。

それを上から消していくことがあなたの得たい満足の近道で、ほかには満足はありません。

さらに時間を決めてストップウォッチで時間内に終わらすことも混ぜればいい習慣に依存し、より良い満足感で満ち溢れることでしょう。

下に脳の整理術を記載しておきますので、参考にされてみてください。

脳の整理術 その1

1、2枚の紙を用意する

2、自分の頭にあるすべてのことを紙に書く

3、自分でどうにかできそうなモノに⚪をつける

4、自分でどうにもできないモノに△をつける 5△を意識的に頭から消して⚪だけをコントロールする

脳の整理術 その2

1、2枚の紙を用意する

2、自分の頭にある欲をすべて書く

3、今するべきことをすべて書く

4、具体的なテクニックをすべて書く

5、今ある借金をすべて書く(どこからどれだけ)

6、外に出て10分間リラックスする。

7、書き出した紙を眺める

8、2、3、5を順番に並べる。

9、並び変えたものを1つに並び替える。

10, 今日するべきことを時間できめてタイマーをかけてそれだけをする

9:00-9:50    ⚪︎⚪︎

9:50-10:00  ⚪︎⚪︎

(45分→15分休憩 もしくは50分→10分休憩など)

11,  作業中は携帯は触らない。机には必要以外のものは置かない。

あとは上から消していく。

 

きれいな道を作り進んでいきましょう!!

 

DSCN4820 人気ブログランキングへ

ソーシャルメディアをしております。
有名ネット起業家にたらいまわしにされている方へ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

shokama

事業:ウェブ関連マーケティング・コンサルティング 生い立ち 1987年4月生まれ。 鹿児島県育ち、現在東京都在住 なぜか引っ越し経験が特に豊富です。 鹿児島(霧島市)→熊本1箇所(夜間大学)→(大学編入)→千葉2箇所→(就職)→福岡3箇所→(転勤)→東京1箇所→(脱サラ)→千葉1箇所→東京3箇所目(合計12箇所) 仕事 大学卒業後に大手建設、設計担当 2年後脱サラ インターネット関連の事業を開始