プラス思考になる方法

最近あったマイナスなことを書いてください。

どのようなことを書けそうですか?

実際に紙を出して、かいてみてください。

pen

《最近あったマイナスなこと》

 

書いてくださいね。しっかりと。

3分待ちます。

何個書けましたか?

 

内容を口に出して読んでください

だれだれに怒られた。

だれだれに批判された

パチンコで6万円負けてしまった。

見栄を張ってお金がなくなってしまった。

 

いろいろあがると思いますが、これは果たしてマイナスなことでしょうか?

 

マイナスなことをプラスに言い換えてください。

だれだれに怒られた。

→こんな自分に対して感情が動いたんだ。ほおほお

 

だれだれに批判された

→あっ。自分ってしっかり存在しているんだ!

 

パチンコで6万円負けてしまった。

→トータルで考えると、公園に座っていながら、何時間も経ち、鳩にお金をまいて家に帰っているのと何も変わりないことに置き換える。そして気づく。

 

→もっと違う楽しみを見つけるチャンス期間なんだ

 

見栄を張ってお金がなくなってしまった。

→見栄=感情的な病気であることに気づいて、見栄をやめれる

 

マイナス思考がマイナスを呼ぶという意味

実は、マイナスに捉えれば捉えるだけ、マイナスを引き寄せるのです。

 

この言葉は聞いたことあるとおもいますが、説明していきます。

 

だれだれに怒られた。

→うわ。また怒られた。めんどくせぇな。 

→敵対心が生まれる

→なんか反抗的だな。とバレる

→もう、こいつはいいや、と無視される

→はいはい、もう自分のことなんていいのね。となり解放されたと感じる

→自分の存在が薄れてくることに気づく

存在意義を感じなくなる

 

だれだれに批判された

→ あー、いやだな。 もうやめようかな

→ 誰もあなたのことをしらなくなる

→ あー、やっぱり誰も自分には関心がないんだ

→ 主張できなくなる

→ 誰もあなたを感じなくなる

→ 存在意義を感じなくなる

→ 誰かを批判してやろう。という気持ちになる

 

パチンコで6万円負けてしまった。

→アーー、また行ったし。なんで負けたんだよ

→くそ、せめて当たりをみせてくれよ

→ユーチューブ検索

→あ、もういかねぇ

→でも、もしかしたらでるかもしれないし。。。

またお金をギャンブルに使ってしまう

 

見栄を張ってお金がなくなってしまった。

→ あーまた見栄はってしまった。最悪

→ お金ないよぉ

→ もうやめてやる!と決める

→ 結局、見栄をはることで体裁を保っていたのでくりかえす

 

すべてをプラスにとらえることで進化できる

すべては「経験」です。

 

経験によって感じたことをしっかりと受け止めて、改善することによって、どんどん経験によって進化していきます。

 

しかし、人間は弱い生き物なので、

嫌なことからは目を背けるようにできています。

 

したがって、「経験」を生かすことができないのです。

 

苦い経験を、なにか他の経験で「うわぬり」することで、ごまかしながら生きてしまいます。

 

なので、何をやっても実らないまま、時間だけが過ぎ、指をくわえながら、「神様のお告げ」をほとんどの人は待っているのです笑

 

「経験」をプラスにとらえることができないことが究極の「人生の損」なのです。

 

例えば、ガヤガヤしている居酒屋で「ここじゃない!!!」とキレて、他の居酒屋に移動してごまかして終わり!とかではなく、

「はじめから1軒で楽しく飲もう」という基準を作るだけでも、大きな成長です。

 

しかし!!!!多くの人は、

また「がやがやしてる、うるせぇな」と言いながら、また二軒目!といって

なんとなく上塗りの連続で過ごしながら、満たされない日々を送っているのではないでしょうか。

 

マイナスなことはただ一つ

マイナスであることを1つだけあげるとしたら、

なんとなく生きる」ことです。

 

これだけは、本当に時間の無駄です。

今日が終われば、2016年11月27日の自分は「死ぬ」んです。

 

明日やろう、いつかやろうという人は

今を殺して、未来に生きようとしています。

 

しかし、その未来は、いつくるのでしょうか??

マイナスなことは何一つないです。

 

むしろ、マイナスなことからしか学べません。

マイナスの数、そしてそれを直視して乗り越えた数こそが成長の数です。

なにかしらのアクションを起こし始めましょう。

コメントを残す