グリーン車に乗ったのですが。。。

新幹線の中からこんにちは
ただいま再び仕事で名古屋まで向かっているのですが、
非常に不快に思っております。

「グリーン車なのに隣に人が座った」ためです。笑

グリーン席を買ったのではない。

よくグリーン車に乗るという話をすると

「そんな無駄使いして」と言われます。

しかし、僕は「買い物」としてグリーン券を買っているのではありません。

今から商談があるのですが、その商談をする前に頭の整理をしたり、
リラックスしたり、相手の現実に入る準備をしています。

瞑想的な時間が欲しいと思ったので、グリーン車に乗っているのです

しかし、前の客は席をバンっと倒したり、横にはいびきをかいて寝ている人がいます。

与えられた状況でできることをする

そうなってくると、グリーン車に乗った目的からずれているので、その払った投資からリターンは
なくなるのです。

この状況で

「あーー、もういいや」と寝てしまっては、そこでグリーンと自由席の差はないので
【無駄使いが確定】します。

なので、マックブックに入ってヒーリングの音を聞きながら、こうやって文章をかいています。

知ることとできること

例えば「与えられた状況でできることをしなさい」という言葉は1度は聞いたことがあると思います。
しかし、実際それをするということは、パワーを使います。

僕も今この文章をタイピングしていますが、腕も疲れますし、脳も使っています。
文字数としても1000文字くらいにはなるのではないかと思います。
作文用紙2枚ちょっとをタイピングしているのです。

このことを書いて自慢したり、どうだ!というつもりはありません。
こういう一瞬の選択

「もう寝ちゃうか」or「テキストを開いて1つ文章を書くか・・」でキツイ方を選んでいく行為により
人は進化していきます。

ケータイの電話帳を整理できるか?

この文章もなんとなく、スクロールして読まれていないことくらい承知しています。
僕も他の人が作ったページやブログを熟読したことはほとんどないですし、つまり、このページも熟読されていると思わないのです。

しかし、今現在書いているのです。
右に座っている人は、いびき、目の前の人は、椅子をガバッと倒して(ちょいイラ)爆睡。
この中、ブログを書いているのです。

ヒーリングの歌を聴きながら (ヒーリングしながらではないと、意思が途切れるから笑)

ということで、あなたがケータイでこの文章を見ているのであれば思い出して欲しいのです。

「あーケータイの電話帳整理できていないな・・・」ということを

そして、今この瞬間に整理しだすことができるかが1つのメンタルの壁です。

このことは
「緊急ではないけど重要なこと」 (金持ち父さん貧乏父さんより)
に分類されると思います。

やってみればわかりますが、少し頭の中がスッキリします。
このことを脳の整理と言って、脳にある膿を取り除く作業です。

そうすることで、脳が片付き、あなたは求めていることだけを考えて達成することになるでしょう。

この文章から様々な巷の成功哲学?を感じ取ってください。

またまた偉そうに書きましたが、
「今できること範囲でできることをする」
「頭をスッキリさせれば道は開く」
「浪費か投資か?」
「みんなが選ばないキツイ方を選べ」
「選択によって人生が変わる」
「マイイドセット(考え方)が全て」

このあたりのことを「感じ取ること」ができるはずです。

おぼえたー!記憶ー!とかではないのです。
体のセキズイに刻む気持ちで体で受け取って欲しいのです。

そして、何かを学ぶときもそうです。
100パーセント必要だと思って100パーセントで受け取ることです。

実は、この文章を書く真の目的があります

そう、それは今からの商談で言葉や単語、言い回しがスムーズに出てくるように
一度文章を書いて思考回路の整理をしているのです。

東京から名古屋までのグリーン券は普通の指定席より4000円くらい高いです。
この4000円は「愚痴などこぼす居酒屋」の何倍の価値がありますか?

コメントを残す