代官山のおしゃれカフェといえばやっぱりここでしょ

こんばんは鎌田です。

一応ブログを書いているだけではなく、ビジネスの打ち合わせを兼ねて様々なところへ出かけます。

今回のネタは代官山といえば、やはり蔦屋書店。

二階にあるカフェスペースでは本に囲まれた空間でとても濃い話を短時間で集中して行うことができます。

 

営業時間は 7時から26時と長い時間やっているので、ほぼどの時間帯でも利用可能です。

外観

店内

カプチーノ?

同じ話かもしれませんが、実は、話は何を聞いているかということよりも、話がしっかり伝わっているかのほうがかなり重要です。

 

たとえば、人に殴られながら話を聞くのと、誰もいない場所で二人きりで話を聞くのと、

どのような違いがありますか?

他に気をとられていては、気が分散して話が入ってこないのです。

 

一方、場所が洗練されていて、この場所ならしっかり濃い時間を過ごさなきゃと、聞く態勢が整ったあとに話をすると、話の伝わるレベルが大きく変わってきます。

一概には言えませんが、このような効果を得るために、一見高価な空間も、費用対効果を考えるとプラスになるかもしれません。

空間、場への投資もしていくと、人間関係の構築を加速させてくれます

コメントを残す