売れる商品のリサーチ方法

affiliatesecret

売れる商品を見つけることができるかが鍵

あなたがアフィリエイトをする際、売れる商品を当てない限り、

あなたに報酬が入ることはありません。

今回は、売れる商品のリサーチ方法を書いていきたいと思います。

記事は誰にも読まれていません。

人にものを売る際は、前回の記事にも書いていますが、

「買いたいなー」と思っているもの

「買おうかな」と思っているもの

を売る行為です。

 

記事をじっくり読んで、よし!買おうではなく

「長くても5分程度でエイや!」と購入します。

 

つまり、売れている商品を、狙った属性の人に売ることだけを考えればいいです。

 

どうやってターゲットと、売るものを決めるか?

実際のテクニックを書いていきます。

まず、「売るもの」と「ターゲット」を同時に考えなければなりません。

これが片方しか考えていない人は絶対うまくいきません。

 

5つのステップです。 (売るものを決める3ステップ、売る相手を見つける2ステップ)

ステップ1 売りたいものを決める A8ネットにて

ステップ2 その商品の検索ボリュームを調べる

ステップ3 その商品を扱っている会社は儲かっているか調べる

ステップ4 購入しそうな人を研究する(ペルソナ)

ステップ5 探す、もしくは引き寄せて売る

 

ステップ1 売りたいものを決める

安いものを数多く売るより、報酬が高いものを少なく売っていったほうがスキルがつきますし

稼ぐ力が圧倒的につきます。

 

報酬は5000円以上のものを選びましょう。

1日1つ売れるだけで、アルバイトで1日5000円という働き方をしないで済みます。

5000円が30日で15万円です。

 

ステップ2 その商品の検索ボリュームを調べる

グーグルのキーワードプランナーやフェレットプラスを使います。

リサーチ数が5000から10000くらいのされているキーワードを入り口に商品販売を狙っていきます。

 

例えばダイエット系のサプリを売りたい場合、「ビタミン、サプリ」のようなワードの検索数をみて、条件を満たしいているキーワードで記事をかき、アフィリエイト商品に結びつけます。

 

ステップ3 その商品を扱っている会社は儲かっているか調べる

あなたが売りたい商品を扱っている会社のホームページや従業員数、資本金、このあたりもみておく必要があります。

儲かっている会社なら、多く売れていたり、商品開発、リサーチにお金をかけることができているので、扱いやすい商品になります。

 

ステップ4 購入しそうな人を研究する(ペルソナ)

商品名で検索して表示されるサイトをみていきましょう。

上位表示されているサイトを研究します。

 

①売れているか?

②誰をターゲットにしているサイトなのか?

③どんなデザインなのか?

④最終更新日はいつか?

⑤作成者のソーシャルメディアはないか? 儲かってそうか?

②のどんな人をターゲットにしているか?を紙に書き出します。

 

ステップ5 探す、もしくは引き寄せて売る

その紙に書いた属性の人は、どういうところから情報を得ているか?

どういうブログをみているか?

どういうワードで検索して探しているか?

そのワードで出てきたブログの運営者にコンタクトを取れないか?

相互紹介してほしい。など

 

売れる商品の見つけかたのまとめ

売れる商品というものは、

商品を検索して、売れているかどうかをリサーチし、理想的なターゲットになりきることで見つかります。

紙に、商品を書いて、それを買う人の考えていることを書き出してみて「キーワード」とターゲットをみつけていきましょう。

コメントを残す