利益をあげるための秘密

秘密はありません

この秘密がないということが、利益をあげるための秘密です。

もしも言うとしたら「感情を動かせた数」がお金です。

これ以上の秘密はありません。 

 

あなたがネット上で買い物する瞬間

ネット上で買い物をする瞬間を想像してください。

 

ほとんど買う前提でネットを見ているときのフロー

→こういうの買おうかなと思って調べる

→比較しているサイトないかな

→やすいところないかな

→くちこみないかな

 

何かを解決したくてページをみているときのフロー

→あー、こういうことなんだな

→ん?こういう商品あるんだ、みてみよう

→他に似た商品ないのかな

→買ってみるか

 

暇つぶしで読んでいるとき

→無感情で飛ばし読み

つまり、速攻でアフィリエイトで数字を出すためには、上2つの人があつまるサイトを作らないといけません。

 

ほとんどの人が知らない秘密

アフィリエイトで稼ぐという行為は、ネットで「売る方法」をマスターするという行為です。

現在、ノウハウはどんどん出てきていますよね。

 

つぎからつぎへと「稼げる情報商材」が・・

ということは、これを置き換えるとどういうことがいえるかというと、

「情報にも価値がなくなっている」のです。

 

どういうことか? 

 

情報商材を購入する多くの人は

「短期的に儲かる話」が好きで買います。

 

だからセールスレターには「なにもしなくても」とか「初月でいくら」とか書いているのです。

つまり、かっこつけて商材を買っていたとしても、向こう側の人には「ばかにされている」んです。。。笑

 

この文章なら売れるな!とかテストされた文章で攻めてきているのですから。。。

 

情報に価値がなくなっている中勝てる方法

情報が価値がなくなっているということは、どういうことかというと、

稼ぐためにやらないといけないことは、「発信」です。

 

発信しないと受信する側もいなく、お金も入ってこないことはわかりますね?

 

さらに「短期的にお金を稼ぎたい」というのが、かなりの人間の本能なので、

どうしても「小手先のサイト」だったり「小手先のテクニック」が大量にインターネット空間に満たされているのです。

 

見込み客周りの環境

あなたもこのような感情でサイトをみていませんか?

 

ここでかつためには、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-9-44-20

こういうふうにさせることができたら、お客さんは、リピートしてくれるわけです。

こうなったときが「ブックマーク」です。

そして、SEOも、グーグルの視点で考えると

グーグルのビジョン

となるわけです。

 

最近「またアルゴリズムが変わったよ・・・」とか言ってる人がいませんか?

グーグル目線でいくと、「変なサイトばっかり出すなよ・・」と思っています。

 

アルゴリズムの変動頻度=テクニック師の増加

つまり、チャンスなのです。

 

自己満ブログでもいい

この図のように書くと「自己満ブログ」はだめなのか・・と

思われるかもしれませんが、そうでもありません。

 

その自己満の中にも、これは伝えたほうがいいな。。という内容を入れればいいのです。

 

どこかに出かけたとしても、このあたりの道が混むとか、これくらいの時間につきたかったとか、見ている人が、そのサイトから1つでも参考にしてくれればいいなという気持ちが必要です。

 

兄弟、家族に知らせる気持ちで書けば、文章が変わってきますので、とにかく発信を続けながら、反応(要望に添えているサイトなのか判断する指標)をみていきましょう。

コメントを残す